期間工の握力検査と工程との関係性について!期間工を目指す奴必見!

どうもニート期間工戦士タテヤマです

本日は期間工の握力について詳しく話していきたいと思う

期間工の握力検査について

期間工の健康診断の話題について話す人はたくさんいるが

まさかの握力だけに限定して話しているのはあんまりいないと思うので

きっと参考になるかと思って書いている次第だ!

では早速内容の方に入っていこう!

たった3か月で貯金100万作れる期間工

期間工を目指す奴必見!期間工の握力検査と工程との関係性について

動画を撮りましたので、暇なら見てください

期間工の握力について、私が実際に回りの人たちを見てきた様子をお話していますので

多少は参考になると思います

またおまけとして、私自身が実際に握力測っていますので

私の握力が知りたい人は見てみてください!

では動画を見るのがめんどくさい方に向けて話しておきますが

私の見立てでは期間工にとって握力は正直そこまで重要視されていません

基準は決まってはないのですが、一般的には約40程度あれば

問題なく作業自体は出来るかと思います

中には30前半とかの方もいらっしゃいますので、限界30前半程度あれば

握力試験自体はパスできるかと思います(というか私は握力30以下の期間工を知りません)

(会社によってはもしかしたら35程度はないと落ちるかもしれません)

握力を測る理由としては

工具を握る、そしてそれをもって作業をするという

期間工として一般的な作業が出来るのか?

という点を見ているのであって、別に数字が大きいと言ったからと言って

期間工として優れているとか優れていないとかいう点は全くないと思います

と言うことでとりあえずは期間工は握力40程度あれば全く問題ないと言うことが言えるですが

多くの人が気になるのは

期間工の握力の数字ってその後の配属に影響はあるのだろうか?という点だと思います

これについて今から私の体験談をもって話していきたいと思います

期間工の握力と配属や工程と関係性について
握力の年代別平均値について

 

期間工の握力は配属に影響はかなりある!

私は配属を決める人事の方ではないので

正直明確な基準はわかりませんが故に私の見解になりますが

個人的に期間工の握力の数字は配属に影響はかなりあるとみています

他の期間工の握力はいくらなの?

動画内でも私がお話していますが

私が昔やった期間工で同時入社の中に

元自衛隊というガタイの良い30歳ぐらいの方がいました

その方は「俺は自衛隊で鍛えてきたから期間工の仕事なんてなんでもない」

お話していて握力も75ぐらいあると得意げに言っていました

実際に彼が握力検査をした時に本当に74とか出ていたので

測ったおばさんもすごいね!と言ってましたし

同期の数人の男たちからもスゲーという称賛の声が上がっていました

自分もすごいと思っていましたし、彼ならどんな工程でも楽勝だろうと思っていました

そして彼は組み立てに配属になりました

彼とはそれ以来あっていないのですが

同期の噂によると1週間で辞めたみたいです

なんでも組み立ての中でもめちゃくちゃキツイ工程に行ったという話だったらしいです

あのガタイの良い彼がわずか1週間で辞めたのも驚きましたが

同時にガタイの良さとかそういったものは期間工を続けるのにおいて

全く関係ないんだと理解したのもその時でした!

チビでもデブでも続く奴がたくさんいるのが期間工であって

大切なのは工程との相性や人間関係の良さなどの方がよっぽど重要なのです

ちなみに

私が他の色々な期間工を見ていると、絶対とは言い切れないのですが

握力が高めの人=キツイ工程や重要物を扱う工程、工具を多用する工程

握力が低めの人=物流とか加工とか工具をあまり扱わない工程

みたいな感じになっているのが多く見受けられました

あくまで言い切るわけではないですが、そういった傾向になっていると感じたのも事実です

これを見る限り、やはり多少は握力の数字は工程決定の参考程度に見られていると

いうのはほぼ間違いないと自分は思っています

あとこれははっきり言っておきますが

握力が高い=仕事が長続きするというのは全く別物であって

握力検査での握力の数字なんて正直作業をしていると全く当てにならなくなります

それはなぜかというと、作業をしているうちに途中で握力がなくなるからです!

寮費光熱費無料!誰でも簡単に貯金できる期間工

握力がなくなるとはどういうことなの?

期間工の作業はとにかくインパクトや重要物を扱います

重要物は最近だと20キロ以上のものはクレーンを使って運ぶという決まりになっているため

そこまで重いものは手で持つことはないのですが

1つ10キロ程度のワークを手で持ち上げて作業をするなんてことは日常茶飯事です

一日500回ぐらい10キロのワークを持ち上げて作業するなんて普通です

ちなみに私はスバルで9キロの大きさの部品を

人差し指と中指だけで持ち上げてはめ込むという作業を一日800回ぐらいやっていたので

入って数週間は指が壊滅的な状態になりました

実際の様子はこちら!

インパクトにしても毎日数千本のボルトを締めるために人差し指や中指を酷使するでしょう

と言うことは考えるまでもなく握力なんて速攻なくなりますw

握力が70あろうが65だろうが全く関係ありません

毎日指を酷使しまくっているので、回復する暇がないため

握力なんて速攻なくなります

自分なんて多分期間工に入り、作業を一生懸命習熟している時に仮に握力を測ったとしたら

おそらく28とかそのぐらいになっているはずです

同期では握力9とかの人もいましたねw

つまり痛くて全力で握れなかったり、そもそもバネ指になっているので握る事すらできず

そっと添えるだけみたいな状態になってしまうため

握力云々の問題ではなくなるのです!

ぶっちゃけ指を酷使しすぎてペットボトルの蓋すら開けられなくなる期間工もいますからね

それでいて握力検査の数字が多少たりとも配属工程に影響しているとみると

私たちがとる行動はもはや一つしかないのではないか?と思うんですよねw

それは…

「出来る限り楽な工程にいきて~」と言うことに他なりませんよね?

ちなみに失った握力は超ひどいバネ指にならない限り期間工を辞めてしばらくすると元に戻りますので安心してください!

期間工の握力検査は絶対に多少手を抜いた方が良い

こういった検査になると、必ず現れるのは

必要以上に頑張ってしまう人です

数字として出る以上、男として少しでも高い数字を出したいと張り切ってしまう気持ちはわかりますが

それは他の体力試験とかで一生懸命頑張ればいいだけの話であって

こと期間工の握力検査は配属に多少の影響があることから

むしろ頑張るところではなく

絶対に目立ってはいけない場所だと僕は思うんですよ

成人男性の握力平均が大体45~50ぐらいだと思うので

そこから一歩足りない35~44ぐらいに抑えて

上手くその場を切り抜けるようにした方が結果的に

自分が得することが多いと思います

そもそもあっちとしてはこっちが本気でやっているのか?手を抜いているのかなんてわかりません

全ては数字というデータで判断をしている可能性が高いので

全く目立たない記録を持って行った方がむしろ無難な工程に行ける可能性が高いはずです

その他大勢のただの雑魚みたいな感じで適当な工程に行った方が絶対に得すると僕は思っています

僕は少なくても期間工の握力検査ではずっとそうしてきました

その結果、運よくすべて満了できる工程にしか行ったことがないため

私は握力が強い人は、こういった検査では手を抜くことをおススメしたいと思っています

ちなみに逆に手を抜きすぎると落ちますのでw各自で微調整してください

私も一度手を抜きすぎて32とか出したことあって、急いで滑ったとか言い訳してやり直した経験があります

期間工は生活に必要なものが全て無料!かかるのは食費だけ

期間工の握力検査と配属工程等の関係性についてのまとめ

    • 配属には正直かなり関係ある
    • 握力は35~44ぐらいに調整しておくのが無難
    • 強者と思われるより雑魚と思われた方がむしろ得をする
    • 握力が高いからと言って期間工が続けられるとは限らない
    • 握力は正直そこまで関係ない
    • 握力は作業をしているとなくなっていく

私の経験と憶測に基づいたまとめになりますが

参考にしてください

というわけで今回は期間工の握力についてのお話でした!

半年で貯金150万以上可能な期間工

俺も握力が強くなりたい