底辺正社員になるより、起業と投資でなんとかした方が人生の期待値が高い

そう思ってハローワークの糞求人の呪縛を抜け出して

ブラック正社員になることを放棄して現在底辺期間工で種銭を必死に貯めている最中の私ですが

本日はその中で、なぜ投資をしなくてはならないのか?という部分について私が現在考えていることを書いていきたいと思います

そもそも周りに「投資自体」をしている人すらいない!

そもそもな話なのですが、実際問題私の周りには「投資すら」している人がいません

ここでいう投資とは、投資と言えばすぐに思いつく株やFXだけにとどまらず

投資信託や仮想通貨などの金融商品全般のことを言います

FXや株にしても、そういった金融商品があるということは皆さん当たり前のように知っていますが

知っているというのと、ガチで現在進行形で「それ」をやっているというのは、その時点で次元が違いすぎるぐらい異なるものであると私は思っています

実際に投資をやっているという人は、それこそ本当にマジで少ないです、本当にいません!

私が現在所属している環境が、期間工だからというくくりもあるかと思いますが、実際期間工で私がリアルで株とかFXを実際にやっていた人を見たのは

30歳で1500万の金融資産を持っていた彼だけで

後は話は知ってるけどやったことすらないというのが圧倒的大多数であって

にもかかわらずやってもないのに

「ああ投資ね!」みたいな感じで知ったかしているような香ばしい方々ばかりですw

「それはお前が底辺な期間工だからだろ?勝ち組正社員連中はみんな当たり前のように投資しまくってるだろw」

って思いがちかと思いきや

この話は別に期間工であるからと言うことは一切関係がなく

そもそも預金や貯金以外の投資系の金融資産を持っている層自体が日本人自体で全体の1割~2割程度しかいないのですから驚きです

ネット等を見ていると、誰もが投資をやっているかのように錯覚いたしますが、

実際のところ現実世界では誰も投資などやっていないのです

さらにこの投資をやっている割合は年齢が下がれば下がるほど下がり

また逆に年齢が上がれば上がるほど上がります

この理由としては当たり前ですが、単純に日本人としての平均を考えて

給料面や預金等が年齢が上がれば上がるほど上がってくるため

生活するための余裕が生まれ、投資に目を向けれる余裕が生じてくるからだと思いますが

そういった面から見ても、ただでさえ年配の人たちに比べて少ない所得である我々20代~30代が投資をする余裕なんてものはなく

そもそも20代~30代で投資をやっている人なんてものはそれこそ同年代の1割にも満たないレベルですので

投資をやりたい、やってみようと思った時点で、同年代ではお金に関する考え方や認識では「すでに勝っている」と言っても過言ではないかもしれません

なぜこんなにも誰も投資をやらないのか?

実際問題、皆さん気がついているかと思いますが

投資をすれば当たり前ですがリスクもあります

元本割れのリスクもある以上せっかく稼いだお金が失われてしまうかもしれませんし

そういったことが怖い気持ちも重々承知しています

でもよく考えてください

仮に投資をしないで、自分の今いるステージを変えていきたいと思っているなら

その方法としては、自分の働いている会社からもらえる給料(給料所得)をできる限り使わないで貯めていくか

自分で起業や副業をしたりして、自分が得られる所得自体を増やすしか道はありません(事業所得)

つまり一生懸命働いて会社からもらう給料だけでは、大きく増やそうと思っても基本的には無理であるということなのです(日々の生活費自体もありますしね)

給料所得に付随してさらに事業所得等を通じて所得自体を増やして、且つ支出自体を下げていかない限り自分のステージ自体を変えることなどできないのです

そもそも多くの人は起業や副業なんてものは、やろうとなんて想定すらしていないことでしょうから

大方給料所得をとにかく必死になって貯めていくというのが肝になるかとは思いますが

給料所得をひたすら貯めていけば、それはそれで、ある一定ラインまでは努力で行けるのですが

それ以上の領域に行くためにはものすごくめちゃくちゃ時間がかかってしまいますし、実はかなり効率が悪いということを理解しているでしょうか? 

底辺期間工が語る成功者の割合

最もお金が必要な時期に「なぜか」お金を全く持っていない日本人

日本の富の分布図と言うものを見たことがある人はご理解しているかと思いますが

この日本と言う国は、なんと驚くべきことに60台以上の人間で金融資産全体の8割~9割以上の金融資産を所持しています

嘘だと思う人はこの図を見てください、マジであり得ないとおもいますから

衝撃的過ぎる、負債も考慮した上での年齢別金融資産
衝撃的過ぎる、負債も考慮した上での年齢別金融資産  左が貯蓄、右が負債です

 

最もこれは住宅ローンや養育費等の負債も考慮した上でのデータになりますが

負債も考慮した上で考える驚愕の年齢別平均貯金額
負債も考慮した上で考える驚愕の年齢別平均貯金額

 

これを見て私は震えが起きたのと、日本人皆に共通に植え付けられた洗脳とはなんと恐ろしいものなのか?としみじみと実感いたしました

洗脳と言うのは、何歳で~しなくてはいけないという日本人に共通的に植え付けられた潜在意識のことです

例として、30代になったら住宅ローンを組まなければならないとか

20歳を超えたら無理をしてでも親元を離れて一人暮らしをしてこそようやく一人前だとか

子供が生まれたら絶対に大学まで通わさなければならないとか

奨学金を借りてでも大学に進学しなければならないとか

社会人になったらまず車を新車で買わなくてはならないとか

そういった類のものです

まあその話は置いておいて、続きに行きますと

さらに驚愕なデータがありますので、ご覧ください

衝撃的過ぎる金融資産を60代以上が9割持っている
衝撃的過ぎる!なんと世の中の金融資産を60代以上が約9割持っている

 

これによると、20代~40代は測定不能(負債が多すぎるのと、そもそも金を持ってなさすぎる)

50台でようやく14,6%

合計がなぜか100%以上になっているのは、なんと20代~40代に関しては資産自体が自身の負債に押されてしまいマイナスになってしまうため

グラフで表示ができないからなのです…アワアワ

それゆえ100%を超えるという意味の分からんグラフになるのです

これを知った時、私は年寄りに対する扱いが変わりそうになるぐらい衝撃的でした

私の親戚の連中で毎回顔を合わせるたびに

私のことを良い年して非正規だからと馬鹿にしてくる連中がちょうどドンピシャ世代であるため、殺意の波動に目覚めそうになりましたw

殺意の波動に目覚める底辺ニート
殺意の波動に目覚める底辺ニート

 

この世の中が仮にゲームでセーブ、ロード機能があるのでしたら、間違いなく瞬獄殺を連中に叩き込んでいることでしょう

データを見ると20代と30代はもはや論外、なんとか貯蓄と負債がトントンになるのが40代で

余裕が出てくるのは50代からであるという衝撃の事実

そりゃ誰も投資なんてやらねえわなって感じに思いますし

むしろやろうと思ったとしても、やれないなっていうのが正直なところではないでしょうか?

でも私は同時にこのデータを見て一つ逆転の発想を思いました

それは、だからこそ、誰もが出来ないと思っていることだからこそやる

そこに誰も気がつかない活路が絶対にあるはずだということです

 

逆に考えるんだ!誰もが行かない道だからこそあえて行くということに
逆に考えるんだっ!

 

世間一般で投資をやり始めるのは年齢を重ねた年配になってから

事実20代~30代で投資をやる人は、ほぼいません

多くは年配になってから、自分の今後の生活に一抹の不安を感じて投資に興味を持ち始めてやる人が多いようです

資金的に乏しい20代~30代はひとまず置いておいて、それなら40代から始めればよいと思うのですが、40代でも投資をやってみようと思う絶対数自体が全然少なく

実際に投資自体をやり始めるのはさらに上の年齢の50代とかになってからが一般的なようです

下手したら60台~70台とかになって、ようやく余裕が出てきたから投資やってみようかなっていうのが通常の流れのようですし、確かに生活に余裕がない以上、投資なんてやろうと思わないでしょうから

これは確かに正常な流れと言えます

でもよく考えてくださいね‥‥

そもそも60台~70台でそんなにお金って必要か?って私は思うのです

せいぜい老後の生活ぐらいだと思いますし、健康であればよいのですが、健康に自信がない方の場合は

そもそもお金自体あまり使わないというか使えなくなるため、この年代では実はお金はそこまで重要ではないような感じがするのです(まあ健康に自信がない場合は病院代等がかかりますが、保険等がありますし、なんだかんだ野垂れ死するような状態までになることは、今の日本ならあまりないでしょう)

間違いなく世間で一番お金が必要な年代は働き盛りの20代~40代ぐらいであり

老後の生活うんぬんというよりもこちらの方が人生的なお金の必要度では間違いなく上だと思うのです

さらにわかりやすい例で話すと

生活に支障がなく、もう働かなくてもよい状態になったことをここではゴールと仮定すると

上のデータを見るに、60代以上の人は大方ゴールをしていると考えられますが

20代~40代に関してはゴールどころか、スタートにすら立てていないような状態です(なぜなら住宅ローンやその他マスメディアの刷り込みにより、本来持つべきではなかった負債を背負ってしまってマイナスだから)

ここからコツコツと必死になって給料所得を貯めるのも良いのですが、ゴールに至るまでに大切な時間と若さを失ってしまいますし

ゴールに到着した時はすでに50代~60代あるいはそれ以上になっていると容易に想定できます

参考記事、新車で車を買おうとしている新卒を私が理解できないと言っている記事

爺さんになった時にお金持ちになっていても意味が全くないのです!!

私が考える理想とは、可能な限り若い段階で多くのお金を保有していたい!

なぜなら、若いうちにお金をたくさん持っていれば、体自体が元気ですから

お金自体をたくさん使えるし、所持しているお金がたくさんあることにより、瞬時にいろんなことに挑戦していけるから

爺さんになったときに金持ちでいるより、20代~40代で金持ちになっていた方が

人生的な面で考えると、その後の人生の濃度が比較にならないぐらい濃い人生を歩めそうだと思えてならないからです

出会いもそうですし、時代の流れによって定期的に確実に来るチャンスにすぐに飛びつくことが出来るし

そもそも圧倒的に金があることにより、それ以降の稼ぎ自体も増える可能性が極めて高い!

そういうふうに考えると、限りなく若くしてゴールに近づきたいと思ったら投資をやることを避けることはほぼ不可能だと思うし、むしろやらない限り絶対に若いうちにゴールになんてたどり着けるわけがないのです

給料のみを毎月コツコツ貯めるということは、結局のところ時間と言うものを消費してそこに至るまでの距離をちょっとづつ近づけているだけに過ぎないからです

根本的にこの考え方を改めない限り、若くしてゴールにたどり着くことは不可能だということなのです

貯金は確かに大切ですが、ある程度貯まったら、絶対に遅かれ早かれ投資に移行していかないといけないということなのです

超えちゃいけないラインを越えていく、勇気のある勝ち組
投資をやるということ自体を一般的に多くの人が超えちゃいけないラインと考えていますが、実際はそれを越えていかないと貯金だけでは大きな成果は得られない

 

60代で得る100万と20代で得る100万の価値はどっちが上ですか?

こういった問いはよくありますよね?

答えは皆さん答えるまでもありませんが

考えるまでもなく、20代で得る100万ですよね?

私は思うのですが

比較的若いうち20代~40代で大きなお金を所持してこそ、人生的に意味があるのであって

よく聞く20代のうちから老後のためにお金が必要なんて今からコツコツ貯めているなんて言ってる時点で、すでに根本的に論外だと思うし、そもそもそういったことを言っている人自体が年間いくら貯めているのか?って調べてみると、大抵大したことがなかったりします

驚愕!!40代の貯金中央値まさかの○○万円w

それこそ年齢が上がり経験を積めば、一瞬で稼げるようになるような金額をもっとも大切な20代でケチって使わないで貯めている機会損失の方がでかいぐらいです

期間工で現在進行形で貯金をしている私が言っても皆さんはとても信じられないと思いますが

私が今給料の99%を貯めているのはあくまでも人生を変えるための始まりとなる種銭をとにかくまず貯めなくてはならないと思っているから必死こいて貯めているわけです

私のブログやコンテンツを見て私のことを守銭奴とか金の亡者とかそんなに必死こいてお金貯めてかわいそうwとか底辺乙とか思っている人はいらっしゃるかと思いますが

そう思ってしまっている時点で、あなたの金融リテラシーがあまりにも低すぎるということに他なりません

気がついている人は私の狙いに絶対に気がついているでしょうが

なぜなら投資をしなくては絶対に勝ち組と言われるクラスに若いうちにいけない以上、初期の種銭が大きければ大きいほど威力と余力と時間的余裕が大きくなるから、元手がある方がそもそも圧倒的に有利になるからに他ならないからです

例えば100万と500万では数字上では5倍ですが、それこそ投資の世界では

この5倍の意味はそれ以上の価値を持ってきます

金銭的な余裕もそうですし、資金力があればあるほど本当に有利になるのです

だからまずとにかく必死こいて種銭を貯める必要がある

だから今の私はそのためにとにかく貯金と言っているのです!

でもそれは若くして経済的自由を得たいという断固たる目標があるからそういう行動をとっているだけで

根本的に私の考えは20代や30代のうちは、将来的に資産になるように自分自身の知識や経験になるようなことにお金を突っ込んで自己投資を最優先にすべきだと私は思っています

こういった話をすると、一定数勘違いする人がいるのですが

じゃあ若いうちは、お金を使った方がいいから使ってしまおうって短絡的に思いがちになるのですが

そうではなく、ここでの自己投資は風俗や遊びみたいな短期的快楽を満たすのみではなく

将来的に資産になる可能性が極めて高いものに自分が稼いだお金を投じていくということです

イメージとしては頭の中に人生的に使える知識としてストックしていくような感覚ですね

風俗のような快楽とか酒のようなふわふわしているようなもの、女の子にモテるためとかそういったものとは本質的に異なります

もちろん浪費を全面的に否定しているわけではないですし、適度に自分を許すことも必要ですが、

きっちりと浪費と資産の違いを認識をした上で

あくまでも動きのベース自体は資産を作っていくように、若いうちから少しづつでも確実に動いていくという意識が大切になるのです

資産と負債について私が猿でもわかるように書いた記事があるので興味あればどうぞ!

話が資産と浪費の話にいつの間にかぶっ飛びましたがw投資の話に戻しますと

若いうちにある程度のお金を貯めて、自己投資+勉強+投資による資産運用をしていけば自動的に60歳超えるあたりには、相当誇れる資産を築ける確率が投資をしないのに比べて極めて高くなるという事実を知らない人があまりにも多すぎるし、上手くいけば60歳どころか30代~40代でリタイアだって余裕で射程圏内に入ります(嘘だと思う人はマジで甘いです、本当に可能です)

そういった意味でも、若いうちにお金が必要な年代である我々がなぜこんなにも投資をしていないのか?

またしようともしてない人がこんなにいるのかが私は理解が出来ません

まあ、そもそも100万とか200万程度の時点ではあまり投資をやろうと思う方もいらっしゃらないかと思いますが

私個人の考えとしてはこれ以上の300万~500万ぐらいの時点になったら、ぜひとも少額からでも投資をやり始めるべきだと思っています

理由としては、少額からでも投資に慣れておくことで、将来的に大きな勝負や大きなチャンスをする場面で臆したりしないよう経験値をあらかじめ詰んでおけますし、失うリスクに対して得られるリターンが相当でかいからです

やってないのとやるのではマジで全然違いますし、よく聞く、爺さんになってから将来に不安を感じて、証券会社の営業に投資を進められて退職金を突っ込んで大ダメージを受けるようなことは100%ありえなくなります

若いうちに負けることを覚えておけば、年取った時に大きな失敗をすることがなくなる!
若いうちに負けることを覚えておけば、年取った時に大きな失敗をすることがなくなる!

 

世間のどうでもよいようなニュース一つとってみても

その報道に対する根本的な考え方の視点が変わりますので、投資をすることによって生活自体が大きく変わるのは間違いありません

効率よく、かつ確実に自分の持っている資産を増やしていくということを決意した以上

貯金だけをしているよりかは、それに付随して圧倒的に投資を併用していった方が効率がよく

将来的に爆発的なパフォーマンスを出せる可能性が投資をやらない場合と比べて異次元レベルで増えるからです

私も現在、期間工で期間工ブログをやっている以上毎月貯めた貯金額をブログに出していかないといけない縛りがあるため、今現在は投資をやっていませんが、毎日相場自体は見ています

というか金の勉強と相場しか見てないと言っても過言ではないです

(期間工ブログ自体はすでに期間工の話があまり関係なくなってきてますが…)

その上でお話していますが

今回の期間工満了して最後の給料が振り込まれたら即投資を開始しようと思っていますので

そのぐらい投資をやらないということ自体が、機会損失になると断言いたします

と言うわけで今回の記事は

若い連中はお金を欲しいと思っているくせに、なぜ投資をしないのか?ということについて

私の考えをお話させていただきました

 

最後になりますが、私が言っている投資とは投機とは異なります

投機は投資の形をしたただのギャンブルです

根本的に投資と投機は違うのです

そもそも資産を築くということは絶対的に時間がかかるため、投機のギャンブルでは一時的に勝てても一過性の者でありそれを継続することは絶対にできません

投機は一瞬で大きく稼げることもあり、確かに人の目を引き魅力的に映ります

事実you tube等で投資関係のことを上げている人はほぼ90%投資ではなく投機ですしね

投機の投資は一日一日で大きく変動するため、視聴者的に見ていて面白いことも理解しています

私もFX芸人とかを見るのは大好きですし、投資資金が300万ぐらいしかないにも関わらず100万とか余裕で動いているのを見るとテンションが上がりますので、こういった投機にハマってしまう人の気持ちはわかります

でも勘違いしてほしくないのは、そういったものは確実ではありません

多くの人は実際水面下では確実に」資産を構築したいと考えています

そのため、最も重視する点としては「負けない投資」を第一に心掛けなくてはなりません

そういった意味では、そもそも投機をしている時点でもはや投資でもなんでもないのです

上手いこと言っているときはいいですが、いつかは確実に大きな痛手を負うことになります

その時に大切な資産を吹っ飛ばして、にっちもさっちもいかなくなっても時すでに遅しなのです

投資で大損する?だっておwwwwwww
いつか投資で大損する?だっておwwwwwww、こいつ何言ってんだおw今日も信用2階建てで20分で300万勝ったおwwwこいつ偉そうなこと言って底辺期間工の糞労働で一日1万しか金稼げないくせにアホだおwwww BY43歳資産4300万ニート

 

2か月後…

ブラックマンデーで一日で日経平均マイナス3500円wドル円前日比マイナス10円w

信用2階建てで全力で買っていたマザーズ(バイオ関係・スマホゲーム銘柄w)の糞株が3連続S安を受け

口座残高4300万→600万に!(数字は適当です)

投資で大損して全財産失った中年

一方そのころのこの糞ブログの糞記事で私が話していそうなこと

どうもタテヤマです!いやー6月になりましたね、今日は給料日だったんですけど今日で無事に600万超えましたわ!結果楽勝で600万超えて感無量と言いたいところなんですが!28歳で600万ってぶっちゃけ大したことないんでどうかと思うんですけど、とにかくまだまだ雑魚以外の何物でもないんでこのままつきすすむしかないっす!とりま、ここまで来れたら日雇い派遣はもう未来永劫、永久にやることはないでしょう!

↓さらに3か月後↓

例の彼はさらに勝負を仕掛け‥‥結果資産をすべて吹っ飛ばし最終的に…

資産4300万→600万→−400万追証w

全財産失って自殺しようとするニート
ハロワ行ったら43歳で手取り13万の仕事しかなかったわ‥もうどうでもよくなったし‥死ぬか…

 

 

一方そのころの私が言っていそうなこと

どうもタテヤマです、十分金貯まったから期間工辞めたわけですが、あれから転売で自分の金のうち100万を突っ込んだら、今月の利益30万出ましたw自分で稼ぐ方法を勉強するってマジで費用対効果がやばいですわ、やはり金で金を稼げるってマジですわ!後調べてみたら「複利」っていうのもやばいらしいです!投資信託でインデックス投資なら安定的に年利5%ぐらい狙えるみたいなんで少額からでもやってみましょうかね!まあまずは30歳までに目指せ1000万ですわ!過去は振り返らずひたすら前を見て前進ですわ!

なんてこともなきにしろあらずになってしまうかもしれません

そうではなく、確実に資産を構築するためには長期投資をすることが絶対に必要不可欠であり

長期投資をする=時間が必要になってしまうため

だからこそ、時間を味方につけれる20代~30代の比較的若いうちに投資をし始めないといけないと私は考えているのです

私は期間工を満了したら、貯めたお金の大部分を投資に突っ込みますが

投機に投げるお金は少額で大部分を安定的な利回りが得られるであろう投資に捧げます

変動幅がyou tube等で動画を上げてるような人と比べてほとんど動かないでしょうからきわめて地味に映るかと思います

それでも40歳までにはゴールにたどり着いているように心がけて投資をしていこうと思っています

それが実は「急がば回れ」になると思っているので自分を信じてやっていこうと思います

期間工ブログでありながら、最近はあまり期間工のことを話してないですが、もはや期間工として言うべきことは言いつくしています、このブログの過去記事見ていればそれはもうわかるかと思います(ぶっちゃけもう語りすぎてネタがありません!)

期間工を辞めた後、投資とビジネス関係のことがメインになる以上

このブログの続編のサイトもそろそろ別途作っていかないといけませんかね‥‥

貯金がなかったとき

この糞みたいな人生を変えたいと思って、自分自身を変えるためにこのブログを立ちあげて

底辺から抜け出すまでがこのブログでの命題だったのですが

最近の私の成長具合から見て皆さん思っているでしょうが、もはやもう底辺のかけらもないぐらい底辺を卒業してしまった以上、はっきり言って底辺ネタでは、もはやこのブログで話すことがないのです

私自身が底辺から駆け上がっていく過程で、すでに話しつくしてますから

底辺底辺といまだにネタ的に言っていますが世の中の4割が金融資産のない、圧倒的な格差社会の現在において28歳で貯金561万の男のどこが底辺なのか?

もはや私の貯金額が嫌味に聞こえる人もたくさんいるでしょうからね

それに期間工でお金を貯めるために必要なこととか

どこの期間工がお金が稼ぎやすいのか?なんてことはすでに何回も書いていますしね

ちょっと私が書いている他の記事見ていればそんなことはすぐにわかるでしょう

期間工手当総額おススメランキング!最も厚い期間工はこれだ!

期間工で貯金を最大化する方法!

そもそも本質的なことを言えば

人にとやかく言われて行動しているうちでは人生は何にも変わらないし、金も一切増えません

どこの期間工がいいとか楽だとか、そういったこともぶっちゃけると実はあまり関係ないのかもしれません(期間工の工程自体ガチャゲーだから)

仮に期間工に行ってとにかくお金を貯めたいと決意したなら

私からアドバイスできることは至極単純です

・周りに左右されず、自分の中にある欲望に打ち勝て!周りは関係ない、相手は自分自身だ!

超単純に言えば、これだけ出来れば自動的に貯まります

最後にものをいうのはすべて自分自身の意思と信念です

自画自賛になってしまいますが、振り返ってみれば、ぶっちゃけこのブログを最初から見まくればそれだけで底辺から抜け出せると自負しているぐらい結果的によいコンテンツになったかと思っています

ああ、今行ってる期間工のことは、奴隷の満期が近づいたら徐々に書いていきますので

そちらはそちらでお楽しみに

まあとりあえず今はまず種銭貯めることが最優先ですね、何度も私は言っていますが

この世の中は至極単純で、金貯めておけばどうにでもなりますから!

そして貯めたお金で起業するもよし、学校に行きなおすのもよし

投資で運用もよし

お金があるというだけで、選択肢が圧倒的に広がりますから!

人生をやり直すなら期間工がおススメ!私も絶賛やり直し中!

寮費光熱費無料!生活に必要なコストがほぼ皆無

給料以外の手当数十万以上!入社祝い金なんと45万超!満了金も数百万!

日々の生活の支出があまりにも低すぎるため

給料の9割貯金も自分の強い意志と信念があれば余裕ですよ