40代独身の貯金、まさかの中央値25万で驚愕し呆れ果てる底辺期間工

こんにちはタテヤマです、今回はこのブログを見てくれている底辺の人を本気で煽る記事を書いていきたいと思いますw

私のブログや私のコンテンツを見てくれている年齢層で一番多いのは、なぜか私と同世代の20代後半~30歳ぐらいより、若干上の31歳~44歳ぐらいが一番多いのではないか?という話は以前私がyou tubeの話をした時に話したと思いますが

実際私個人の本音を言うならば、私のブログを最も見てほしい世代と言うのは私より下の世代である10代後半から25歳ぐらいまでに特に見てほしいというのが正直なところです

なぜかというと、自分自身の考え方を変えることや、お金を貯めて資産を作り上げて、その資産から所得を生み出し複利の力で底辺から抜け出すためには、どうしても結構時間がかかってしまうため、気がつくのが若ければ若いほど有利になることに他ならないからです

しかし現実はなぜか違っていて、メインに見てほしい層の20代前半ではなく、それ以降の30歳ぐらいから44歳ぐらいまでの方のアクセス数が最も多くなっております

おそらくこれは期間工と言う仕事の性質上及び、私がよく発信する内容が貯金とか底辺から抜け出すとかそういったことをメインにしているがゆえにかと思います

想像するに、お金をことや自分の人生について真剣に向き合い考え始める年齢と言うのがおそらく30歳をちょっとすぎてからが最も一番多いからだと思うのですが

それゆえに、きっと未熟で物事を知らない若造な私のためを思ってか、人生の先輩方の皆さんに

私はよくこういったことを言われます

もはや耳タコレベルですが、元々豆腐メンタルであった私は

今では慣れましたが、正直こうしたことを言われるたびに気にしておりました

いつまで非正規やってんだよw

自分で起業するとか言ってるけどどうせ失敗するだろw

どうせまた期間工だろw

そんなに節約しながら貯金してかわいそうw

底辺から這い上がるとは言っても這い上がってどうするの?

的なことをよく言われます

まあ、実際今でも結構言われているわけですがw

自分の道を自分で決めた今なら、昔ほど気にすることはなくなりました

底辺から這い上がるための心構え

そんななか、ネットサーフィンをしていたら、またまた賛否両論になりそうなとあるネタを仕入れることが出来ました

それが今回の記事の内容である、2018年11月9日に金融広報中央委員会(事務局 日本銀行情報サービス局内)の 「知るぽると」が発表したデータで、40代の単身者世帯の金融資産保有状況になります

そこには驚愕すぎる結果が書いてありました…

なんと40代の単身世帯の金融資産の中央値は25万という記載が‥‥

これは釣りなのか?釣りじゃないのか?本気で悩む底辺期間工
これは釣りなのか?釣りじゃないのか?本気で悩む底辺期間工

 

こうした統計を見て客観的に思うんだが、日本ヤバくね?

私はこうした統計を見て、率直に思うのですが

これって本当なのか?って思わざるを得ないのです

普通にありえんだろうと…

例えば今回の内容の金融資産自体が一体何を指しているかというと

今回の金融資産とは、銀行の預金だけにとどまらず生命保険や損害保険や個人年金保険といった保険、また株式、投資信託、債券といった有価証券と財形貯蓄すら含まれるため、事実上のその人の資産総額のことを言うのです

中央値という概念は、もはや皆さんわかっているでしょうから説明は省きますが

データによると40代単身世帯の平均値は657万円のようです

中央値が25万に対し、平均値が657万と言う圧倒的な差を見れば

一体どれほどの格差が開いているんだろうというのは想像に難くはないですが

それにしたって中央値で25万と言うのも、さすがにありえんだろうと率直に思うのです

データに基づいて考えれば100人の40歳のおっさん並べて50番目の人でようやく25万ということですので

普通に考えて日本ヤバくねって思うのです

これがマジで本当なのか?

より詳しくデータを見てみると、一応その答えが書いてありまして

金融世帯非保有世帯自体がなんと42,6%もいるようです

そう考えると100人の40歳のおっさんの42番目の人までなんとゼロ円とのことで

中央値25万と言うのも、別にあり得ないというわけではないと理解しましたが

それでもど真ん中の人で25万の時点で素直にヤベエだろって思わざるを得ないのです

こういったデータをとる際ふざけて答える人も一部いることも想定していますが

結婚相談所でのお見合いや、2ちゃん等の匿名掲示板等によくあるマウント合戦等をしたがる人間の特性を考えると、人は匿名だと一部見栄っ張りなところをかなりの確率でするということが考慮されますので

過剰に申告することはあっても過小に申告することはほとんどないように思えますので

一見するとあまりにも中央値が低いですが、信ぴょう性は相当に高いのではないかと思います

ちなみに詳しくはこんな感じの分布になるようです

40代の単身世帯の金融資産の割合
40代の単身世帯の金融資産の割合

 

マジで格差社会がやばいですよね…

現時点の私ですらここに入ったら上位3割~4割以内には入れてしまうということで

貧困があまり目にわかりづらい日本において、いかに水面下では日々の生活レベル自体で苦しんでいる人が多いのか、こうしたデータをよく見るとそれが浮き彫りになってくるのがわかります

金融資産非保有世帯が4割と言うこと自体があり得ないヤバさ

今回、40代の人向けに記事を書いているわけで40代の金融資産について話をしているわけですが

別に金融資産非保有世帯が4割と言うのは40代に限らず、すべての世代がこれに当てはまります

どの年代も金融資産非保有の世帯が4割弱あるため、中央値と平均値があまりにも乖離が生じてしまうのは別段驚くことでもなく、極当たり前の現象と言えるのですが

そもそも考えて、20代とかならまだしも、いい年こいた40ぐらいのおっさんにもなって

金融資産非保有世帯が4割以上もいるということ自体が恐るべきことだと思うのです

40代で中央値25万なんてさすがの兵藤会長もお怒りです
40代で中央値25万なんてさすがの兵藤会長もお怒りです

 

40代の単身世帯の中央値25万と言うのがどれほどやばいのか?ガチで考えてみる

私は、この底辺期間工ブログで何回も言っていますが、世の中はガチで資本がものを言います

もう口酸っぱくするぐらい何回も言ってますが

あえてもう1回‥‥いや…何度だって言います!

正社員が~安定が~就職が~非正規終ってる~フリーターが~学歴が~資格が~ニートだから~中卒だからとか

皆さんよく言いますが、その意見すべてを次元刀でぶった切ってなお

それでも私は断言して言い切ります

資本がある、たったそれだけですべてを超越する可能性がある!
資本がある、たったそれだけですべてを超越する可能性がある!

 

世間の人が言っている常識や思い込みは実は一切関係ありません!

ニートだろうが、無職だろうがなんでもいいから資本がある

ただそれだけで勝ちなのです!

超単純で至極簡単な話なのです

もう一度言います!

ニートだろうが、無職だろうがなんでもいいから資本がある、ただそれだけで勝ちなのです!

私自身この考えはおそらく戦争等があり、もう資本主義自体が崩壊するまで未来永劫、絶対に変わることがないでしょう

事実私自身が徐々に底辺から這い上がる過程で金を貯めれば貯めるほど楽になっていくのが目に染みてわかっているからです、体験者が言っているのですからマジでガチなのです

本当に世の中と言うのはわかりやすいです

日雇い派遣時代の借金散財糞野郎のカス時代を経験している私から言わせれば

誰がなんと言おうとこの考えは今後も覆ることはないでしょう

まあ実際皆さん気がついているでしょうが、お金の話はリアルではすることがしにくいというのが正直なところでしょうから、知らないふりをしているでしょうが、ここまで生きてきた中で

金があることがいかに強いことなのか?と言うのは皆さん何回も経験してきたことだろうと思います

そんななか、金があるだけで強いということを知っている上で

このデータを見ると‥‥終わりすぎてて笑えてきませんか?

中央値25万についてよく考えてほしいのですが

こんな金、ちょっと重い病気をしただけで一撃で消し飛びます

仕事を辞めた瞬間消し飛びます

いや、そもそも辞めることすらできないのではないでしょうか?

引っ越しすらできません

その日暮らしとまでは言わないでしょうが

その月暮らしと言っても過言ではないでしょう

40代で単身世帯と言うことを考慮すると、離婚歴や子供養育費を払っている一部の人を除き

多くは結婚歴や子供もいないことでしょうから

本来はもっと持っていてしかるべきなのに、それでもこの結果とのことで

格差社会なのはわかりきっていますが、それ以上になんかもう人生を捨てて投げている人が結構いるんだという印象すら受けるのは私だけでしょうか?

どうせもう40超えているし、今から頑張ったところで結婚もできないしする気もない

だったら自分の好きなことに金を使って後は適当に生きよう

貯金なんてするなら、今好きなことをやった方がいいやって気持ちがこの統計から声には出さずとも伝わってきます

 

スマホゲームの利用率から想定して見る40代の生き様

事実上世の中の、いろいろなコンテンツの40代の利用率は

一見すると40代なんてこんなもの興味がないだろうと思っているようなコンテンツですら

40代の利用率が実は最も高かったりすることが多々あるようですから驚きです

例えば、今はやりのスマホゲームとかもその最たるもので

ゲーム自体が若者のみの遊びであり

一番多いのが10代~20代なのかと思いがちなのですが

実際は40代が最も利用率が高いといった統計もあるようですので私自身も驚いております

スマホゲーム等趣味に熱中するのは実は40代が最も多いという事実
スマホゲーム等趣味に熱中するのは実は40代が最も多いという驚愕の事実

 

10代の学生や20代で給料が低い正社員やフリーターとは違い

30代、40代では相当給料面で余裕が出てくるから、こうした課金要素の強いゲームでは

ぶっちゃけ課金できるお金が多ければ多いほど、強いキャラやレアアイテムを引き当てることが出来るというのもこうしたことを引き起こしている要因になっていると思いますが

それでも驚きの結果です、まさかの50代の人も結構いて

これじゃどこのゲーム会社もスマホゲームを量産する気持ちはわかりますわw

データの更新のみで儲かるのですから、非常に美味しいビジネスと言えるでしょう

ただ「資産」と「負債」の認識をもっている人から考えれば、ゲームに課金すること自体がそもそもあり得ないということは間違いないですがね

それを認識しているうえで課金しているなら、何も文句はありませんが、私が見る限り

あんまり認識している人はおらず、平気で数万単位もしくは数十万単位で課金している人も結構周りで見ているので

まさにその瞬間の楽しさを求めている人が結構いて、後のことはあまり考えない人が多いのも事実なのです

たかがデータに数十万単位ですよ?私からすれば信じられません‥‥

サービスが終わったら何にも意味をなさないものに数十万、廃人は数百万とかそれ以上突っ込む

本当に理解が出来ない世界です

スマホゲームに数百万の課金とても正気の沙汰とは思えない
スマホゲームに数百万の課金…とても正気の沙汰とは思えない

 

今後さらに格差は拡大し、金持ちと貧乏しかいなくなる世界が確実に来る

40代単身世帯の中央値が25万、そして金融資産非保有世帯が4割以上

その他、すべての世代に見える平均値と中央値の大幅な乖離

今現在ですら格差社会が飛んでもないことになっていますが

この流れは間違いなく今後さらに拡大することになるでしょう

それこそ、一部の超金持ちと数%の金持ちと、大多数の7~8割以上の貧乏人と言った感じになり

今でいう中流層があんまりいなくなるような感じになっていくと思います

40代の中央値ゼロ円、平均値1200万とかの世界になっていくことがリアルにあると思っています

ぶっちゃけると

現在の世の中の仕組みは、いかに一度でも中間から大きく乖離しないか?だけなような感じがします

そもそも今もそうですが、勝ち組はいつも悠々自適であり、負け組はそもそも負けているからもう半分諦めムードなのに対し

中間層では、常にめっちゃ激しい争いが繰り広げられていて、そこだけの極超狭い世界で「勝ち組」「負け組」と言うものを決めているだけのような感じが個人的にします

そこでの争いに勝利したものが、勝ち組と言われる階級に流れていける資格を持ち

そこでの争いに負けたものが、負け組と称した階級に流れて行ってしまうだけのような感じがします

仮に負けてしまったら、また次のチャンスが来るまで自分の圧倒的な努力なしではほぼ這い上がれません

そして厄介なことに、勝ち組になれた人は、ずっとおいしい蜜を吸い続けることが出来る超恩恵を受けられるのに対し

負け組になってしまった人は、さらに負け組同士での争いに巻き込まれてそこでも格差が生まれてしまう

ブラック企業的によくあるのですが

負け組の中で無意味に無駄な連帯責任みたいなものが生じ、負け組同士で椅子の取り合いの足の引っ張り合いとかもあるかと思います

ですので一度負け組になってしまったら、なかなか這い上がることが容易ではなく、固定されてしまうような感じがしてならないのです

そしてさらにそこでの争いに負けて落ちていく

いわば負け組の中でもさらに階級社会があるような感じがするのです

そして多くの人は考えることを辞めます

ジョジョ2部のカーズのように考えるのを辞めるのですw

だって考えたところで、全然這い上がれないのですから!

でもそれでもよく考えてみてください

そもそも中央値ゼロ円なら、ちょっと頑張っただけで中央値抜け出せませんか?

世の中が金の有無だけの格差社会だってわかっているなら、素直に金貯めればいいんじゃないですか?

って思いませんか?

超わかりやすく明確にどうすればいいのか、わかっているのになぜそれをやらないの?って思えてならないのです

この記事を見て、誹謗中傷したくなる人もいるかと思いますが

それは裏を返せば、自分が実はわかっているのに、自分でそんな現状を変えようとしないで諦めてしまっているということを認めてしまっているということと同義だと思います

だって理解している人は、この記事を見ても絶対に爆笑し共感してくれることがわかっているからです

そんなことない!なんていう人は、少なからずこの記事で痛いところを突かれているので

だから反論したくなるのだと思います

今回の記事のタイトルである

40代の単身世帯の貯金中央値は25万であるとありますが

正直なところ、私は信じられないのを通り越して呆れています

これはガチです、元カスの私ですら意味が分からないぐらい養護の仕様がありません

だって25万なんて底辺といわれている期間工ですら

1か月でも本気で頑張れば余裕で達成できてしまうからです

事実先月私は1か月で期間工で37万貯金を増やしましたし、今月はさらにその上を行きます

それを40を超えてもなお半数の人が、家族を持たない単身の身だというのに25万すらないという事実に

「一体今までどうやって生きてきたの?」

って思わざるを得ないからです

仮に今の私がゼロ円に戻ってしまったとしても、速攻100万程度にはすぐに戻すことができると思いますので、25万とかもはや想像すらできません、論外としか言えません

私は思うのですが、統計を見る限り、半数以上の人がすでに人生諦めムードになっているかと思いますが

今ここでもう一度、立ち上がってみてはどうかと思うのです

元引きこもりの私もそうでしたが、待っているだけでは絶対に人生は変わりません

負け組はなにか変えようと自分から動き出さない限り一生負け組のままなのです

それを覆すために頑張ろうと思って立ち上がってこそ、ようやく変化が訪れるのです

今のままでは絶対に変わることなんてありません、これだけは断言できます

世の中は不条理で誰も手を差し伸べてくれません、みんな自分の保身が第一なのです

屑の中では超絶有名な例の利根川先生も言ってましたよね?

利根川先生の名言

世間はお前らの母親ではない

お前ら屑の決心なんていつまでも待っていない

一生迷ってろ!

そしてチャンスを失い続けるんだ!

自分の人生の舵を取るのは自分しかいないのです

今までの生き方を変えてみて、まずは25万で中央値を超えて、そしてその上を目指してみませんか?

きっとその過程で気がつくことが絶対にあると思いますよ!

事実、私自身も見えなかった世界が見えるようになりましたから

と言うわけで、正社員歴皆無の20代で期間工の糞労働14カ月で478万貯めた私が40代で中央値25万についてお話させていただきました、本日もケツを蹴り上げさせていただきましたw見ていただきありがとうございました!

人生をやり直すなら期間工がおススメ!私も絶賛やり直し中!

寮費光熱費無料!生活に必要なコストがほぼ皆無

給料以外の手当数十万以上!

給料の9割貯金も自分の強い意志と信念があれば余裕ですよ