ああ…それにしても金が欲しい…

期間工ならたった2か月でマジで90万貯金できますw

お金を貯めたい

金を貯めて自由になりたい

多くの人がそう思っていますが

なかなか思い通りに貯まっていかないのがお金と言うものです

特にそれは世間一般で勝ち組と称されている職業でも例外ではなく

寮費光熱費無料で生活コストが極端に安く済ませることが出来る期間工であっても例外ではありません

例として私は現状期間工ですので期間工の話を出して話してますが

底辺から抜け出したいと思って、多くの人が期間工に挑戦してきますが思うようにお金が貯めることが出来ない、なぜか変なものに消費をしてしまい、気がついたらお金が無くなってしまっている

お金を貯めて期間工を満了したにも関わらず、なぜかいつの間にかそのお金すらなくなってしまって、また期間工に戻らざるを得なくなるなど、期間工ではよく聞く話です

底辺期間工が13か月全力で貯金した結果
底辺期間工が13か月全力で貯金した結果

 

今回の記事で私が話す、資産と負債の区別をしっかりと認識できるようになれば

一度得たお金を失うことがなく、さらにどんどんお金を貯めていけるように100%なるため

今回私が話す内容は絶対に覚えておいた方が良いです

この考えをできる限り早い若いうちにマスターできるようになれば、将来、歳を重ねたときに底辺に落ちることなど未来永劫なくなる超重要な考え方ですので

今はくすぶっていても、将来的に底辺から抜け出したいと思っている人にとってはまさに必須と言っても過言ではないでしょう、若ければ若いほどよいです

これさえ理解できれば、はっきり言ってそれだけであまりにも得るものが多い考え方ですので気合を入れて理解しようとしてくださいね!

期間工だけではない、すべての底辺から抜け出そうとする人に共通する考え方ですから!

 

金持ちが金持ちであり続けられる理由は資産をたくさん持っているにすぎない!

資産をたくさん持っているというのは別に貯金をたくさん持っているからということではありません

「おいどういうことだよ?お前散々ブログで底辺でも金持っている奴が最強だって言ってたじゃねえか?」

という話は置いておいて、まずは私の話を聞いてくださいね!

一般的には資産=貯金だと認識しがちですが、正確に言えばそれは若干違っていて

資産と言うのはただ持っているだけで自動的にそこからお金が生み出されるもの

これが資産になります

確かに貯金があるだけで有利なのは間違いのない事実なのですが、ただお金を持っているだけでは

そのお金が自動的に増えることは絶対にありません

事実、私がこの記事を書いている現時点の貯金額478万は、何もしなかったら生活費等で削れていくだけの478万に過ぎないのです!

大切なのはそのお金を何もしなくても勝手に増えていくものに変えること

ただ所持しているだけで勝手にお金が増えていく可能性があるものに変換していかなくてはならないのです

底辺な人によくありがちな考え方なのですが

「俺は家と車と言う資産があるから~」

みたいなことを言う人が良くいますが

よくよくしっかりと話を聞いてみると、完全にその認識を誤って理解している人が多すぎて

もうしょっぱすぎて目も当てられませんw

「こいつは今後数十年にわたり「資産」ではない「負債」にお金を払い続けて苦しみ続けるんだろうなw」

っていうのがその時点で予想が出来てしまうからです

言っておきますがよく資産と思われがちな「家と車」ですが、ぶっちゃけると「家と車」は「負債」です

自分だけの城を持ちたいから夢のマイホームとかなんか言ってますが一歩認識を見誤れば

それは地獄のマイホームと化しますし

同じ考えから言えば、車が資産なんて思える人は頭がおかしいと言わざるを得ません

よく考えてくださいね?

資産と言うものは、何もしなくてもお金を生み出してくれるものですよ?

金持ちが金持ちであり続けられる理由はこの資産を大量に持っているから

だから金持ちは何もしなくても金持ちであり続けられるのです

でもここで考えてください

あなたが持っている、その家や車は

ただ所持しているだけで本当に

あなたの中に自動的にお金が入ってきますか?

あなたがうん子している時や飯食ってる間や寝ているときに自動的にお金が入ってきますか?

と考えてほしいのです

「あれ?入ってこなくね?」

って気がつきませんか?

「つうかむしろお金出ていかない?」

って思いません?w

これが「負債」なのです

所持しているだけで自動的にお金が無くなってしまうものが「負債」なのです

まあ極論マイホームを買おうと思った時点で

仮に数千万のキャッシュがあり生活に超余裕がある状態ならまだしも(私の例でお話するならば、仮に現時点で数千万のキャッシュがあったとしても私は家は買いませんが・・・)

今日の日本の格差社会を見ればわかりますが、どこにそんなキャッシュがあるんだよって話ですよね?

特に日本においては、勤労者世帯よりも老人のほうが圧倒的にお金を持っており

一番お金を必要であろう世代が、お金を持ってないのが現実なのです

そのためほぼ確実に家を買うとなると、住宅ローンを組みことになるかと思いますが

今日の最強の低金利の時代であったとしても、今後数十年にわかってお金を払い続けなくてはならなくなることを強制されるというのは=人生において飛んでもない十字架を背負わされることになります

住宅ローンを組むというのは私のなかでは=今後数十年にわたって絶対に仕事を辞めることが出来ないという縛りプレイを強制される認識に等しいとんでもないことだと思っています

賃貸派とマイホーム派でよく意見が分かれますが

私の中の認識では圧倒的に賃貸派の方が上だと思っています

それは自分の中で今後お金でお金を生み出していくという考えを理解し、自分で自分の人生の舵を取ることを第一に考えると、満足なキャッシュを全然持っていない時点でマイホームを持つということがいかにあり得ないことであるというのがわかるからです

家を持てば、家賃がかからないとよく言いますが

ぶっちゃけると家を持つだけで家賃とは全く別の意味でいろんなものがかかってきます

まず住宅を購入した時に契約の際の手付金、そして不動産取得税や不動産業者への報酬(3%+6万円)

ローン契約時にかかる印紙税2万に司法書士等に払う登記費用

不動産登記(所有権の移転)、抵当権等の設定登記の時のための登録免許税

さらに年間1月に登記簿に記載されている不動産所有者にかかる固定資産税

さらにマンション等なら毎月管理費修繕費、さらには車を持っていたら駐車場代もかかります

これに毎月のローンの支払いがあります

確かに毎月それを支払い続ければ、いつかはローンの残高も払い終わり

かかる費用が固定資産税と管理費修繕費のみになるから

いくら払い続けても自分のものとならない賃貸とは違い

自分のものになるから!

という気持ちはわかりますが

単純にそん時、あんた何歳だよ?

って思いませんか?

さらにマンションなら管理組合があるでしょうから、定期的に修繕費管理費の値上げはありますが

年数がたつにつれて減価償却している建物の設備の修繕や保全をしてくれる分、まだマシですが

一軒家だったら、そういった管理面も自分自身で全てやらないといけなくなるため

10数年に一回は絶対にメンテナンスの費用が掛かってきます

そして結局は、ローンを完済して自分のものに完全になった状態になれたとしても

固定資産税だけは絶対にかかります(まあこれは家賃に比べたら、ほとんど気にすることもないレベルかと思いますが)

さらにその時の住居の評価額は大抵の場合、都心部や栄えている町等を除けば、大幅に減価償却していて買値と比べても比べようがないぐらい下がっていることがほとんどです

そう考えると、夢のマイホームが実はとんでもない金かかりまくる地獄のマイホームになるかもしれないと恐ろしくなってきませんか?

むしろ「資産」でもなんでもない!

むしろそのままキャッシュで持っていて、多くの人が住宅ローンで苦しんでいる間に経済的な景気の波の循環等によくある何年に一回かのチャンスを待って、その時にお金をぶち込んでいた方が圧倒的に期待値高くないかってことですよ!

脱!社畜!固定費の無駄を削減し、手元にお金を残そう
脱!社畜!固定費の無駄を削減し、手元にお金を残そう

 

よくリーマンが35年ローンとか組んでますが、これを考えるとなんて愚かなことしてんだ!って思いませんか?

別に家を買うことを全面的に否定しているわけではないですし、リーマンが35年ローンで家を持ちたいと思っていることを否定しているわけではありません

組みたい奴は組めばよいと思います

あくまでも自分の城が欲しいという個人の気持ちはわかりますし、そういった覚悟があってローンを組んでまでも自分の家が欲しいと思っているのですから、私としては止める理由は何一つありません

ただちょっと認識を変えて、せっかく稼いだお金をどうしたら「資産」にできるのかな?という風に考えてほしいのです

車も同じような考え方で結構です

私が車を新車で買おうとしているよくいる新入社員に対し理解が出来ないと書いた記事がありますので

こちらも一緒に見ていただければより理解が深まるかと思います

とまあ、期間工ブログなのに、いきなり不動産の話になってしまい話がぶっ飛びましたが

要するにこのように「資産」「負債」の区別を明確に認識し意識しながらお金を使っていかないと

いくら稼いでも、自動的にお金が自分の中から勝手に出て行ってしまうため

一生チョコボの不思議なダンジョンなわけですよ!

永久に金がない状態から抜け出せない
永久に金がない状態から抜け出せない

 

気がついたら、給料日前にアコムに駆け込むゴミなのですよw

逆にこれさえ意識することが出来れば、いかに今後の人生においてお金に困る可能性をあらかじめ潰すことが出来るのか?考えてもらえれば一目瞭然かと思います

 

あれ?と言うことは金を使うときにそれが「資産」になるか「負債」になるか考えればいいんじゃね?

はい、ご名答です

この考えをモノを買う前に考えるだけで、はっきり言ってすでに底辺を抜け出したと言って過言でありません

というかすでに人生レベルにおいて勝ったも同然レベルの超大切な考え方です

でもこれが、思いのほか世間一般の人は「常識」というマインドブロックによって理解することが出来ません

その為、別に使わなくてもよいものや、払わなくてもよいものに無駄に金を使う羽目になります

「資産」「負債」の認識をはっきりと金を使う段階で意識すれば、それだけで生涯トータルでいくらの違いになるか考えたらやばくないですか?

見栄や虚栄心、周りに左右されてしまう、自分というものがないと理由は様々なのですが

でも底辺の人間や常識に縛られている人は、本当に面白い具合に「負債」「資産」だと勘違いして買ってしまいます

そうではなく、いかにそれを「資産」に変えていかないといけないのか?それが大切な考え方なのです

 

例えば上記の例で挙げているマイホーム

これは自分で住んでいるだけでは、年々劣化していく「負債」にすぎませんが

これを「資産」にするためには、どうすればよいのか考えてみてください

はい、簡単ですね

人に貸せばよいのです

それだけで家賃と言う名目で、毎月確実にお金が入ってきます

固定資産税やマンションなら修繕費管理費がかかるだろうと言っても

それすら家賃という名目で割増で中に組み込み、しっかりと損益分岐点を超える範囲で賃借人に払ってもらえば全く問題ありません

というか巷の不動産の家賃はほぼそういった仕組みになっています

このように、お金を使う時点で、最初からそれが「資産」になるように自分の中でゴールを設定していけば、どうやってもお金が無くなるなんてことがあり得なくなるというのが理解ができるかと思います

世間の金持ちと言われている人たちはこのような「資産」を増やす

という考えをとにかく徹底しています

だから金持ちであり続けられるのです

でもそうではない人間は「負債」にとにかくお金を使いがちなのです

だからいつまでも働き続けなくてはならなくなるのです

マジでこの考えを知らないだけで生涯地を這うことになるのです

一条さんはネタみたいな感じで言ってますが、これは現実です!

圧倒的現実!!!!!!

言っておきますが、この考え方は絶対に100%学校では教えてくれません

社会人になって、奴隷労働を毎日して、ある日ふと社会の不条理に気がつき

なんで俺はこんなに一生懸命働いて奴隷労働をしてハゲ散らかしているのに一向に金持ちにならないのか?とか

自分で本を読んで勉強していかない限り気がつくことは絶対にありません!

事実私の周りの期間工の連中はみんな気がついていません!

今日もアホ面下げて、どーでもよいものに金を突っ込み続けています

例えば

「資産」「負債」の違いについて考えながら以下のよくあるやり取りを見てみてください

金持ちでもなんでもない「普通の人」であると仮定して見てください!

新車が一番だよな!

新居が一番だよな!

やっぱり男はドカンといかないとな!

結婚式は派手に行きたいよな!

20超えたら一人暮らししないとな!

男なら酒ぐらい飲めないとな!

お前風俗行ってないの?

まだ親に頼っているの?自立しろよ!

若いうちは遊ばないと!

タバコうめ~

昨日パチンコで3万負けたわw

愚痴と時間の無駄でしかない飲み会!

さあどうでしたか?

どこの職場にもありふれていますよね?

私の期間工の職場でも普通にこんな会話ばかりです

・・・・・

あまりにも無駄が多すぎて笑えてきませんか?

この考えを自分自身のマインドに落とし込んでいる人から見たら開いた口がふさがりません

もはやネタでやってんの?

だからお前は一生底辺なんだよwって思わざるを得ないレベルです

でも等の本人たちは大まじめなのです

ちなみに私はリアルでは絶対にこんなことは言いません

一生懸命相槌を打って場をごまかして作り笑顔でその場を交わしています

もうおかげで職場の人間と会話が合わなくなってきました

会話自体は話そうと思えば話せるのですが

低俗な会話しか共通の話題がなく、こんな話自体をできるわけがありません

なぜかこういう話をすると、周りが不快な空気になってしまうのがわかるからです

孤立しているわけではないが、彼らとの会話の内容に疑問を持たざるを得なくなった
孤立しているわけではないが、彼らとの会話の内容に疑問を持たざるを得なくなった

 

昔は彼らと同レベルで心地よかったはずの会話が

今では不快に聞こえてしょうがないです

結局は他人がとやかく言っても自分でこの世の中にはびこっている間違った常識に気がついて

真理に気がつかない限り

どうしようもないため、波風を立てないように黙っているしかないのです

人生を変えて底辺から這い上がるためには自分自身の考え方を根底から変えるしかない!

なぜかというと、その今まで生きてきた考え方そのものが底辺だから

だからその生き方のまま進んでしまうと、ずっと底辺なのです

だからまず、受け入れること

自分が完全に底辺でいるということをまず自分の中に落とし込み認識すること

自分がカスで何も知らないゴミだということを認めること!

その上で自分でそこから抜け出すためにはどうしたらよいのか勉強する必要が絶対にあるということ

その為には当たり前レベルで上記の「資産」「負債」の違いを自分の中に刻み込まなくてはならない!

本日の記事は超大切なことを言っているので、ぜひ何回も見直して完全に自分の中に落とし込んでくださいね!

私が書いている記事を見ればわかるかと思いますが

実にここまで自分の中の認識を完全に壊すまでに2年かかりました‥‥マジで自分を変えるのは時間がかかります

おそらくこの記事を見れば多くの人はその場で理解した気持ちになるかと思いますが、それを実際に実践できるかどうかは全く別です

人は忘却してしまい、甘えが生じてしまうからです、たぶん9割以上がわかっているけど実践できません

でもこれが単純にして唯一の真っ当なルートで底辺がいかにして資産を築くかの根底の考えに他ならないのです

資産を気づけばそれだけで底辺から抜け出せます!

私もこの考えがあるから、今はひたすら種銭を貯めて、期間工から開放されたら一気に資産系に金を使っていきます!

と言うわけで終わります、ありがとうございました

入社祝い金等が多い期間工ランキングたった2ヶ月で90万貯金可能!

たった3ヶ月で貯金100万円作ること余裕、借金100万だって半年で返済可能

ただまとまったキャッシュがあるだけで、その後の行動の幅が大幅に広がり

より楽に有利に物事を進めるようになるのが資本主義の考え方です

私も入ってきたお金をひたすら残し、まずはタネ銭を作ることを最優先にして頑張ってきました

なぜならそれだけで、時間と余裕を買うことができてしまうからです

ぶっちゃけニートでも金持っていれば時間と余裕を得ることが出来ます

結果現時点で478万まで貯めることができました、もう間もなく500万超えます

昔お金が無くて苦しんでいたときと比べて比較にならないぐらい今現在は楽になりました

ただ貯めているだけで、精神的安定剤の作用があるのがよくわかります

底辺から抜け出すためには、どうやってもある程度のお金は絶対必要不可欠です

そのお金を作るのに、現在の期間工の待遇ははっきり言って「神」だと自分は思っています

今現在くすぶっていて、にっちもさっちもいかない、どうしても金が必要だけど、給料が安すぎて生活するだけでも限界だ!みたいに考えている人には本当に全力で期間工はおすすめですよ!