こんにちはタテヤマです

今回は期間工ネタではなく、私事にはなりますが

当ブログで初めてと言えるFXの記事を書こうと思います

投資等の記事になりますため、期間工ネタとは関係がなく

ただ超初心者の私がFXをやってみて純粋に思った感想を話すだけですので

興味のない方はスルーしてください

・FXをハピタスのポイント目当てではなく真剣にやってみた結果

you tubeの方でも、動画を上げさせていただきましたが

私はまずFXに関して全くの初心者です

経験と言えば、ハピタスで高額なポイントをゲットするためFXの口座を作っていたぐらいで

ハピタスで無料でアマゾンギフト券をゲットする方法!

FXに関しては全くのド素人なのですが

今回もハピタスのポイント目当てでFXの口座を作って適当にやっていました

その際、安易に入ってしまったポジションで捕まってしまい

たった2万通貨だと思って、すぐに戻るだろうと楽勝だと思っていて

資金も余裕があることだし

「損切りなんてするわけねーわwwww」

って余裕をぶっこいていてガチホを決め込む心構えだったのですが

希望とは裏腹に、相場はどんどん逆に動いていき

私が入ったポジションの111.9円を救うどころか

その後中間選挙等を経て、さらに円安傾向になり

一向に救われる気配がなかったため、恐怖により損切りをいたしました…

上記の動画では100万円でやっていますが

現在はさらに追加300万入金しておりまして

資金的には見ての通り、超余裕の状態となっているため、別に損切りをしなくてもよかったのですが

底辺ニートが初めてのFXをやってみて

ド素人すぎたため、売りポジションで持っていると、スワップポイントを払わなければならないということすら知らなかったため

↓売りポジションを持っていると、日によって1万通貨ごとに以下のお金がかかります

底辺ニートの初めてのFX スワップポイント

メンタル的にもよくなったため、この際思い切って損切りをしました

株の現物なら、持っていれば、損失を被っても戻るまでホールドしていればよかったのですが

FXの場合は、売りポジションの場合、持っているだけでスワップポイントを払わなくてはいけないため、ガンガン損をしてしまいます

結果的にポジションを持ってから10日程度は持っていたのですが

チャートを見る限り、どうやら1か月か、下手したら数か月は戻りそうもないと感じたため

1か月で見ると、ほぼ底値で売りポジションを持ってしまった
1か月で見ると、ほぼ底値で売りポジションを持ってしまった 約111.9円IN

含み損を抱えたままスワップポイントでさらに苦しめられるよりかは精神的にノーポジションの方が良いと思い

人生初の損切りをすることにしました

結果的にたった2万通貨で3万円以上も損切りをすることになり

人生初のFXでは私の経験と知識不足なため、痛い勉強代を払うことになりました!

損切りをした後、しばらく経ち、現時点の価格を見ても

となっており、仮にポジションを持っていたら現時点では4万の含み損+数千円のスワップポイントのマイナスを食らっていたことになります

たかが2万通貨でこれですので、本来400万ぐらいの資金を持つ人がやるであろう

10万通貨20万通貨とかの取引をしていたら、すでに20万~40万以上の含み損を食らっていたということになります(恐ろしい…)

・FXで3万の損切りをして思ったこと

自分の全財産から見たら、1%にも満たない3万程度の損切りでアホかと思う人もたくさんいるかと思います

ましては今回はたった2万通貨での取引ですし

ネットで配信しているFX芸人の方とかの配信と比べると私自身ゴミカスなのは十分理解していますが(フルフリさんとか、さとし先輩とかね)

私にとってはたった2万通貨でも数万の含み損を耐えるというのは想像以上に苦しいものでした

投資は自己責任であり

余裕資金でやれば痛くはないと、よく聞きますが

やはり自分のお金が目の前で変動していくのは

デモトレードではなく、リアルトレードである限り

かなり無意識ながらも精神的に消耗があります

たかだか2万通貨であっても、数万の含み損を抱えたまま

どんどん円安傾向になり、さらに含み損が増えていくのはストレスを感じてしまい堪えました

事実、たった2万通貨でもチャートが気になってしまい

30分に一回ぐらいチャートを見てしまうぐらい

2万通貨ですらド素人の私にとっては、精神面に及ぼす影響は強かったです

これは私自身が1万円の重さを身をもって体験していることや

過去に日雇い派遣で生計を立てていた底辺時代の名残か

1万円を稼ぐという大変さが身にこびりついてしまっていて

当期間工ブログでも底辺脱出のために、とにかく必死に貯金を増やすことに躍起になっていたからだと思いますが

目の前でちょっとずつとは言え、じわじわとお金が減っていくのは

まだ耐性がなかったということなのでしょうね‥‥

こうした投資の洗礼を身をもって体験することが出来ました

人間関係が糞過ぎて萎える底辺期間工

・自分自身まだ投資云々を言えるレベルではないことも理解できた

私自身、底辺から抜け出して、経済的余裕を得るためには

絶対的に投資をやらなくてはいけないことは重々承知しています

日本が資本主義なシステムな以上

労働者側から経営者や投資家側に行かない限り

一生、経済的成功を得て自由を得られないことも理解してます

その為に、私のような底辺がそっちの世界に行くための方法としては

起業か投資で一発当てるしかないということも理解してます

堅実に労働で行くならば、現時点の私の例で考えるなら

仮に30まで必死に頑張ったところで貯金1000万に到達できるか否かぐらいが最高到達地点であろうと想像ができますが

投資や起業で成功ができれば、それを余裕で上回るリターンが得られる可能性が

限りなく低くても確かにあるということはわかっています

でも現実は非常にキツく難しいのです

簡単に投資で一発当てればよいと言いますが、その一発を当てるということがどれほど難しいことなのか…

多くの人がその夢を見て、財産を失って去っていくのがその証明でしょう

事実、投資の世界では10年生き残る人が極一握りであるように

たくさんの屍の中で、たった一握りの勝ち組が財を成すのが投資の世界です

9割以上の人が市場の養分となる世界で

現時点の自分では圧倒的に経験不足であるという点と

投資で成功するためには資金の半分をたとえ失っても、

笑っていられるような鋼のメンタルが今の私にはないということで

現状の自分では、投資云々なんてとてもいえるレベルではないということが痛いほど理解できました

タカタ株の大暴落を見て元底辺期間工が思うこと!

投資をするということすらやらずに

フルフリさんとか、さとし先輩とか関慎吾さんがぶっこいているのを

見ていて笑っているだけのと、自分が実際にやってみて体験するのでは天地の差があることも実感できましたし、見ているだけの人は、変化はなく、安全なのですが、どうやっても現状の自分から大きく環境が変わるということもありません

現時点の私の経験値では

たかだが3万の損切りで躊躇しているようでは、仮に100万の損切りを求められる場面とかでは、とても精神的に耐えられそうにありませんし

圧倒的にレベル不足なため

その為、結果的にまだ投資は私には早かったな…って率直に思いました

バイトの薄給ぶりに切れるもこっち

・でも私は投資自体をあきらめたわけではありません

とにかく知識と経験が圧倒的に足りないため

現時点では投資で生活するなんてことはできないことは身をもって理解できましたが

労働で稼ぐお金というのは、実際限界があるため

最終的に経済的成功のため自由をこの手につかむため

投資をやらざるを得ないのは事実です

その為、今はとにかく経験をつけるため

超少額でありながらもちょこちょこやっていき、経験値を重ねることが大切だと思いました

超少額であるため、勝ち負けは度外視の二の次でとにかく投資をやるということ自体に慣れること

それが大切であると思いました

ネットの放送とか見ていると

七原くんとか全一さんとか

私よりもはるかに資金が少ない人でも

余裕でFXをやっていたので

事実私の400万なら、もうFX行けるんじゃね?って思っていましたが

それは間違いで

あくまでも彼らは彼ら、自分は自分だったのです

七原くんがたかが5万円しかないのに、30万通貨で雇用統計をやって

初動のノイズで駆られて発狂しているのも

全一さんが大統領選挙で57万から12万だったかな?にしたのもすべて

彼らは彼らの考えがあってやっているのに過ぎないのです

自分の金をどう使ったり動かしたりするのを考えるのはあくまでも自分ですので

私なりに自分で自分を客観視した結果

まだまだ私はひよっこの雑魚だったということがよくわかりましたので

ちょっと底辺から抜け出したかもしれないと勘違いしていた自分に反省すべきだと思いました

まだまだ底辺なんだぞ、お前は!って感じです

勘違いしてんじゃねーよ!!って、自分にビンタですわ!

・まとめ、総括!底辺ニートがFXを少しやってみて純粋に思った感想

はっきり言って実際にやるのとやらないのは、得るものが違いすぎます

今回私がやってみて思った感想や失敗を通して得た思いを箇条書きにすると以下の通りになります

・現時点では経験値不足過ぎて、わずかなチャートの変動すら気になってしまう点

・400万の資金を持っても、わずか数万の損切りですらためらってしまうぐらいビビりマインドになってしまっているので、マインドの強化が必要である点

・とはいっても、一生懸命貯めたお金が目の前で溶けていくのは、気分が良いものではない点

・超少額でいいので、とにかく勝ち負け度外視で経験を積んでいくことが大切

・そもそも根底の資金をもっと増やす必要がある、FX等の投資で増えれば増えたで申し分はないが

それ以外に、投資関係以外でも労働で稼いだり、知識やコンテンツで稼ぐ必要があると実感できた点

投資がチャンスがでかいと言っても、それだけに頼るのはリスクがでかすぎるということ

あくまでも投資はメインではなく、サブ的な位置づけで考えて運よく儲かったら良いな的な位置づけで十分だということ、すべてをかけてるのは愚の骨頂である

という感じでしょうか…

一応このブログは元期間工の私が運営している期間工ブログであるため

多くの人は期間工ネタを求めてこのブログに来てくれてるかと思いますが

期間工はあくまでも一時的に人生を変えるためのきっかけを得るために

短期的に一気にお金を稼ぐ手段でしかありません

自分を変えたいとか、新しいことに挑戦したいと思っている人にとっては

期間工はいつか必ず卒業する時が来ます

その為、私のように期間工である程度の資金を得たら

いろいろと自分で考えて

今後の自分の身の振り方を考えなくてはなりません

今の私がまさにそうです

今回のFXにしても私なりに、新しいことをやってみようと思って

挑戦してみた結果、このような洗礼を食らったため

損をしたとは言っても、めちゃくちゃ良い勉強になりました

ただ投資関係の本を読んだり、他人のブログの記事をみているだけでは絶対にわかりませんでしたし

自分がまだまだ投資にうつつを抜かす次元でないことや

他のことで頑張っていかなくてはならないということもわかりましたし

やってみて初めて見える世界があったため、損をしたことは、結果的には良かったかなって思いましたね


 

投資は外から見ているだけでは絶対にわかりません

リアルに自分のお金がPC上で動いているのを見てそこからどうやったら勝てるのか?損失を取り返すことが出来るのか?

実際に身銭で自分のお金が変動する様を見て、ようやく真剣になることが出来ます

今回は期間工ネタとは全く関係のないFXの記事を書きましたが

自分の率直な気持ちをそのままありのままに書いたらこの記事になりました

これから投資を始めてみたいと思っている人にとっては、わずかばかりの参考にはなったかな?って自分では思ってますw

こんな便所の落書きを見てくれてありがとうございました!