こんにちはタテヤマです

本日は、初心に戻って僕が初めてやった期間工であるトヨタ期間工についての話をしたいと思います

なぜかというと、トヨタ期間工が最近待遇を一気に上げてきまして、現在日給9900円~

そして各種手当も現時点で入社祝い金等だけで45万円

今までの特別手当10万だけみたいな待遇はどこにいったのやらって感じで

現在ほぼ期間工の中では間違いなく最強クラスまでに待遇が上がってきております!

これは無視するわけにはいかないということで、トヨタ期間工が現在すごいねらい目な期間工ということで、このチャンスにぜひトヨタ期間工に行きたいと思っている方に対し今回詳しく解説いたします

まあ、満了金等の話は、私も過去記事で話してますし

すでに多くの期間工ブロガーさんがやっていると思うため、今回は私の過去の経験に基づき

非常にわかりずらいトヨタ期間工の給料体系について特に詳しくお話させていただきたいと思います

上記の記事とこの記事さえ見ればトヨタの給料に関しては完全に理解できるかと思います!

・トヨタ期間工の給料体系は非常にわかりずらい

トヨタ期間工は2交代制の勤務体系を取っており

それぞれ定時が日勤が6時25分から15時5分

そして夕勤が16時~0時40分までとなってます

トヨタの給料明細を見ますとわかる通り

それぞれ基準賃金等

超過勤務手当

深夜勤務手当

時間帯手当

という欄があります

上の3つは大体ニュアンスでわかるかと思いますが、ここで最もわかりにくいのは時間帯手当でしょう

そこで、ここではこの時間帯手当について特に詳しく解説いたします

他の手当についても簡単ではありますが解説いたしますのでご安心を

・トヨタ期間工の時間帯手当とは?

すごい簡単に言えば、トヨタが指定した勤務時間以外に勤務していたら

支給される手当になります

詳しく言えば、午前8時~午後17時20分以外に勤務していたら

その勤務時間に応じて時間帯手当が支給されます

つまり、日勤時は6時25分~15時5分ですので

6時25分~8時までの1時間35分が適用

そして、夕勤時には16時~0時40分ですので

17時20分~0時40分までの分の6時間10分が適用(途中の食事休憩と2回の10分休憩は除きます)

つまり出勤数が20日だと考えると

日勤10日で夕勤10日ですので

時間帯手当の支給時間は

(1時間35分×10)+(6時間10分×10)=77時間30分となります

私の記憶によると残業時間はたしか、時間帯手当には含まれなかったと思いますが、私がトヨタにいたのは数年前なため、待遇が上がっている今はどうなっているかわかりません

あくまで対象となるのは定時間分の時間帯だけで、月の出勤日が増えれば増えるほど(あくまで夕勤ですね)上記の時間帯手当が増えていくという寸法です

では一時間当たりの時間帯手当の金額についての計算方法を解説いたします

・トヨタ期間工の時間帯手当の計算方法とは?

トヨタ期間工は、他の多くの期間工とは違い、定時が8時間勤務ではなく

7時間35分という中途半端な勤務時間になってます

これがややこしさを増す原因となっているのですが

現在の定時間分のトヨタの日給は9900円です

まずこれを7時間35分で割ります

9900円÷7時間35分

そうすると、一時間分の時給が出てきますね

この一時間分の時給の数字が

今回の時間帯手当だけでなく、残業や休日出勤、深夜手当など

全てに使われるのです

実際に計算いたしますと

現時点のトヨタ期間工の時給は

一時間あたり1305円となります

時間帯手当はこれに25%をかけた金額から

1時間分の時給を引いた金額がもらえます

 

????

 

つまり1305円×1,25=1631円

ここから1631円ー1305円=326円

つまり326円

これがトヨタ期間工の日給9900円の場合の一時間当たりの時間帯手当になるのです

もちろん、トヨタ期間工は、やればやるほど、日給が高くなる期間工ですので

日給が高くなれば高くなるだけ、上記の金額もすべての手当も上がります

次に他の手当について解説いたします

 

 

・トヨタ期間工の1時間当たりの残業手当について

残業手当の割増率は30%になります

つまり上記の1305円×1,3=1696円となります

ちなみに夕勤時に残業をすれば、同時にその時間は深夜手当も加算されるため

夕勤時の残業はおいしいと言えるでしょう

・トヨタ期間工の1時間当たりの深夜手当について

これは

残業手当と同じで30%増しになります

つまり1305円×1,3=1696円

1696円-1305円で1時間当たり391円もらえます

トヨタで稼ぐなら、理論的には夕勤時にできる限り残業をするべきだというのは

これで明確にわかるかと思います

ちなみに夕勤時の1時間当たりの手当は上記をすべて足すことができますので

1305円+深夜手当391円+残業割増391円=2087円と相当でかいです

・トヨタ期間工の休日出勤の1時間当たりの手当について

多くの自動車メーカーでは休日出勤時の割増手当は35%~40%になってますが

トヨタ期間工はなんと45%増しになります

計算いたしますと

1305円×1,45=1892円となります

休日出勤を一日やれば大体14000円以上は稼げるという計算になりますね!

 

とこんな感じでそれぞれの計算方法について解説いたしました

では、この際ですから、定時間のみで日勤と夕勤の日当をそれぞれ出してみたいと思います

・トヨタ期間工の日勤・夕勤のそれぞれの正確な日当を出してみた

まず日勤時を出します

日勤6時25分~15時5分

適用される手当は時間帯手当のみ(6時25分~8時までの1時間35分のみ)

日給9900円の時間帯手当は1時間当たり326円だから

326円×1時間35分=516円

日当の9900円+516円をすると

10416円となります

トヨタの正確な日勤の給料は10416円です

 

では次に夕勤の計算に移ります

夕勤は16時~0時40分になります

適用される手当は17時20分~0時40分までの時間帯手当(10分休憩2回分と飯休憩は除く)

+22時~0時40分までの深夜手当(2時間半分になります、10分休憩は引いてます)

それぞれ計算すると

時間帯手当326円×6時間10分=2010円

深夜手当391円×2時間30分=977円

全て合計すると

9900円+2010円+977円で

トヨタ期間工の夕勤の正確な給料は12887円となります

定時でこの金額は個人的には馬鹿にできないかと思います

・オール定時でもある程度は稼げるトヨタ期間工

上記の例を使い、通常あり得ないかと思いますが

期間工として、本当に最低の最低である

オール定時、休日出勤残業一切なしの状態の給料を計算してみます

勤務日数は一般的に20日といたします

条件、勤務日数20日 残業なし 休日出勤なしで計算

日勤10日 夕勤10日

それぞれ(10416円×10日)+(12887円×10日)=233030円となります

各種手当を引いてもおそらく手取りで19万程度は最低でももらえるという計算になりますから、オール定時で最低だとしてもこれだけもらえるとなるとおいしいと思います

まあ実際は残業も休日出勤もありますので、もっと稼げますが!

ただトヨタ期間工は他の期間工とは違い、寮と工場の食事を従業員証で食べることができ、それが後日給料から控除されてしまうため

好きなものを食いまくっていたら、それが結構な金額になってしまうという罠があり、トヨタ期間工で気をつけるべきところと言えるかと思います

 

 

・現時点のトヨタ期間工の圧倒的な手当について!

手当と言えばマツダ期間工みたいなイメージが私にはあったのですが

現時点のトヨタ期間工は明らかにそれを凌駕しております

なぜ、ここまで一気に待遇を上げたのかはわかりませんが

まあ我々期間工の知る由ではないので、手当が高いならそれに甘えておけばいいと思います

もらえるうちに一気に稼ぐのが期間工なのですから!

では現時点のトヨタの圧倒的な待遇を語っていきます

まず、入社祝い金等でなんと45万!(アウトソーシング経由限定)

これは選考会参加で7万+入社で28万+特別手当で10万です

さらに食事手当が1万

そして赴任手当が2万

そして赴任旅費が若干多めにもらえ

そして3か月の初回更新後に10万支給

さらに満了報奨金+満了慰労金

そして寮費光熱費無料となりますw

さらに人によっては、トヨタの経験者手当+家族手当なる手当も月2万あるみたいです

ではここではわかりやすく、トヨタ期間工で半年やった場合の手当総額を計算してみたいと思います

(赴任旅費そして上記の家族手当、経験者手当を除く)

・半年間トヨタ期間工やった場合、給料以外の手当のみでいくらなのか?

入社祝い金45万+赴任手当2万+食事手当1万+初回更新手当10万+満了報奨金183000円+満了慰労金207400円で合計なんと・・・・97万400円です!!!!!

期間工の給料以外の手当がすごすぎてもはや笑うしかない件について
期間工の給料以外の手当がすごすぎてもはや笑うしかない件について

オイ!!!!

97万だと!!!!????

ちょっと待遇上げすぎですよねぇ…本当に

ちょっと前まで日産車体湘南のキャンペーン中の90万がスゲーみたいなことを言っていたのに、この日給でこの手当を出してくるなんて

さすがトヨタとしか言えませんね

ここにきて期間工リーダー格の座を奪い返したかw

日産湘南は直接雇用だと時給1200円なのに対しトヨタは1305円ですし

さらにトヨタは知っての通り長く勤めればさらに日給と満了金等が上がりますので、さらに稼ぎやすくなりますので

もしかしたら今最も待遇が良いのはトヨタ期間工なのかもしれません

なぜなら上記のオール定時の金額(233030円)を×6して考えて

残業なしや休日出勤一切なしで考えても手当の97万を足したら

オール定時で半年で2368580円も稼げると考えたらうますぎるとしか言えないです…

トヨタの満了金を全額もらうためには皆勤でなくてはならないという条件はあるとは言え

三菱自動車も日勤の時給が1070円だし、マツダだって夜勤で挽回できるとは言え時給は1000円だから

やはりベースの日当が高いというのはそれだけで全然違ってきますね…

まあ、残業や休日出勤等の有無によって大きく稼げる額が変わるのが期間工の特徴であるとは言っても

普通に考えて、この手当を出しても人を集めたいと思うということは

明らかな人手不足であると予想ができますし

オール定時なんてことはあるわけがないかと思いますので

相当稼げるというのは想像に難くないかなって思いますけどね

 

さて、今回はトヨタ期間工があまりにもおいしいと思ったため記事を書かせていただきましたがいかがでしたか?

私の過去の経験を踏まえても現在のトヨタの待遇は他の同業他社すべての期間工の中でも過去トップクラスに条件が良いかと思いますので

今トヨタに行きたいって人は本当にチャンスかと思います

期間工は本当にタイミングが重要ですので、さすがに現時点でのトヨタは待遇が良すぎるためこの条件がそう長く続くとはとても思えません

日給は9900円から下がることはありえないかと思いますが

入社祝い金の45万というのは、さすがにいつまでもやってるとは思えません

気が付いたらまた20万とか10万とかに減額されることは余裕で考えられるため

トヨタに行きたいと思っている思っている人がいるなら早めに決断をした方が良いかと思います

それではまた!

↓トヨタ期間工の応募はこちらから!↓

トヨタ自動車公式

↓他の期間工はこちらから↓