ブログやyoutubeの方で

目次

「タテヤマさん!どこの期間工が一番稼げますか?」

というコメントがちょこちょこきておりますので、それについて解説したいと思います

きっとこういった質問をする人は期間工のこととかあまりわかっていないと思いますので、期間工選びで最も大切な点をタテヤマの視点で語ろうと思います

基本的には期間工で最も重要な点は僕自身は給料ではないと思っております

あ?何言ってるのこいつ?って思う方、お気持ちわかります

僕もそう思ってますから、ですが!!

それは給料は重要ですが、給料がいくら良くても環境がうんこだったり、通勤がバスで1時間かかるとかだったら、仕事とは別の意味で疲弊してしまうためおススメできないです、というかぶっちゃけ辞めますね、、間違いなく!満了以前の問題ですね!

期間工は渡り鳥、辞める人が多すぎる

僕が最も重視する点は、通勤時間です、もっと言えば工場から寮までの距離です!!!

さらに言えば寮が近ければ近いほど良いです

今回のタテヤマの行っている期間工、通勤時間徒歩40分かかりますw完全に失敗した!もう二度と行かない!

考えてみてください、1週間とか期間限定とかなら全く問題ないですが

思いのほか3か月~1年間って結構長いですよ…(期間工の契約は大体3か月以上)

これを半年とか1年続けるとなると、バスで1時間とか通勤1時間半とかは、いくら給料が高くても個人的には全力で避けるべきだと思っています

個人的には実労働時間だけでなく移動時間も稼働時間と考えてます

みんなが思うように、ラインが稼働してラインが終了したら仕事終わりという考えではなく

朝、寮を出て出社した瞬間から~仕事を終えて寮に帰ってくる時までを稼働時間と考えるべきだと僕は思っています

この時間が短ければ短くなるほど、個人的には良い期間工だと思っております

例えば、通勤1時間かかる期間工Aと通勤10分の期間工Bがあるとします

始業時間は両方とも8時とします

期間工Aの方は、始業時間8時に間に合わせるために最悪6時半には起きて6時45分ぐらいには出発しないと間に合わないかと思います(着替える時間とか電車の乗り継ぎとかバスとかを考量して) 交通機関の乱れがあったら遅刻確定でしょう!

一方期間工Bの方は、8時始業ですが、通勤10分ですので、7時までは余裕で寝ることができるでしょう

通勤10分ということは、ほぼ徒歩かチャリレベルでしょうので、交通機関の乱れというのも皆無かと思います

つまり7時30分に出れば、余裕をもって8時に間に合わせることができるでしょう

休憩所でお茶とか飲む暇すら余裕過ぎるほどあることでしょう

そして定時労働をしたとして、17時になりました

期間工Aの方はロッカーで着替えて、最速で帰ったとしても寮につくのは大体18時10分とかになっているのに対し

期間工Bの方は最速で帰ったとしたら大体17時15分ぐらいには寮についているでしょう

つまり期間工Bの方は、期間工Aの方より残業1時間してようやく寮に帰る時間が互角ぐらいになるということになります

大体期間工の給料は定時だと9000~10000円ぐらいですので

ここでは10000円と考えても

期間工A定時10000円 期間工B残業1時間したとして 11500円で帰ってくる時間が同じになるのです

仮に2時間残業があったとしても期間工Aは帰宅が20時を超えてしまうのに対し

期間工Bは19時ぐらいです

そして今度は朝を考えてみても、朝早い期間工Aに対し

期間工BはAに対し1時間ぐらい余裕があります

これが積み重なっていけば、とんでもない差になり通勤時間って全く馬鹿にならないというのがご理解いただけると思います

タテヤマが期間工で最も重要だと思うのは通勤時間!!

これ最重要だと思います!

・期間工の給料について!

工場勤務というのは、基本的には交代勤務で稼ぐのが当たり前となっておりますそれは別に期間工でも変わりません、期間工も当たり前ですが工場勤務ですからね!

基本的には給料的には3交代>2交代>日勤と思ってもらって結構です

 

日勤オンリーの期間工もあるにはあるのですが、体には非常によいのですが当たり前ですが給料は最も安くなります

期間工で稼ぎたいというのなら、交代勤務をしないと全く話になりません

そのため、100%交代勤務があるという期間工に行かない限り、給料面では全く期待ができなくなることは間違いないかと思います

中には夜勤専門という部署もあることはあるみたいですが、僕は今までの経験上見たことがありません

そして3交代の期間工も部署によってはありますが

基本的に3交代の方が2交代よりも給料が高いというのは間違いないのですが

これに残業が入ってくると別になります

なぜなら3交代の場合は残業しようにも常に代わりの人が来てしまっているから残業ができないのです

そのためデフォルトだと3交代>2交代なのですが

残業を加えると、大抵2交代>3交代となります

期間工で稼ぐなら、何はともあれ2交代が絶対となります!

日勤のみは論外です!

・とはいえ部署や配属に大きく左右されるのが期間工

通勤時間が短い方が良い

2交代勤務は絶対

この2つを満たしたとしても、確実に毎月手取り20後半万円をもらえるとは言えないのが期間工なのです

それは配属される部署によって、休日出勤や残業が本当にまちまちなのです

隣の部署は、毎日残業2時間で毎週休日出勤に対し

隣の部署は、毎日定時で休日出勤なしというのがザラにあります

その場合、前者と後者では給料面では10万程度違うというのは余裕であることでしょう

タテヤマも今回の期間工で、この点で大失敗しました!

初めは毎日残業3時間~3時間半で毎週休日出勤12時間勤務+夜勤の休日出勤も12時間勤務だったのに

今ではほぼほぼ定時で時々残業程度にまで下がってしまいましたから

タテヤマの場合、給料ではリアルに15万~20万ぐらい違いますw違いすぎて笑えてきます

つまりこれほどまでに、残業の有無、休日出勤の有無というのがでかいのです!

日勤のみで毎日定時だと大体手取りで14万~17万

交代勤務で毎日定時で大体手取り18万~22万

交代勤務期間工として普通に忙しいぐらいの残業+休日出勤が2日ぐらいやれば手取りで25万~28万ぐらい

最強に忙しすぎて、もはや家=工場みたいな死にたいレベルで手取りで35万~40万ぐらい  これが大体の相場だと思います

仕事を休みたくなった時の対処法

つまり残業時間や休日出勤の有無というのは自分では全くコントロールできないため、こればかりは工程と同じく運の要素がでかいのです

稼げない部署に行ったら稼げませんし

稼げる部署に行ったら強制的に稼げてしまうのです

・ということはそれ以外の点で差をつけるしかない!

通勤時間が短い方が良い

2交代勤務が絶対

残業が多いかは部署による運に左右される

ここまでは理解できましたね?

では、どこで大きく差がつくと思いますか?

そうです、期間工には満了金等の手当というボーナスタイムがあるのです

つまり満了金等の給料とは別途に支給される手当の額によって、一気に差がつくのです

期間工の手当一覧(会社によってもらえる手当が全く違います)

満了金、入社祝い金、皆勤手当て、赴任手当、在籍手当、夏季手当、冬季手当、食事手当、帰任旅費、住居手当、自宅通勤手当等

この手当というのは、会社によって本当にまちまちです

中には、手当すら全くない期間工すらあります(何のための期間工だ…)

つまりこの手当が大きい期間工に行くのが、結果的に最も稼ぐ可能性が高くなると言えるかと思います

調べてみたらわかるかと思いますが

選考会に参加するだけで7万もらえるスバル期間工や

入社祝い金だけで45万もらえるマツダ期間工

3か月で手当のみで65万の期間工

半年の手当のみで80万もらえる日産車体湘南期間工というのもあります

そしてこういった手当自体も、期間工に行く時期によっては

余裕で10万ぐらいは変動するため、タイミングを見計らっていくのが大切となるのです

・最後に寮の部屋自体も大切である!

通勤時間は大切だ

2交代勤務が絶対だ!

残業の多さは部署によって変わる

満了金等の手当が大きい方が圧倒的に有利

とここまではわかっていただけたと思います

最後になりましたが、寮についての説明をいたします

期間工の寮と言っても、相部屋<タコ部屋<ボロアパート<アパート<レオパレス>マンションぐらいのグレードがあります

風呂も陰毛が湯船に浮いている集合風呂からユニットバス、大浴場、トイレ風呂別、追い炊き機能付き風呂ぐらいまでのグレードがあります

基本的には寮費光熱費は無料なのですが

デンソーやアイシンのように寮費をとる期間工もあります

まあ月4500円~7000円ぐらいなので寮費と考えると微々たるものなのですが…

派遣で期間工に行く場合は、中には寮費光熱費を控除される期間工も派遣会社によってはありますので、派遣経由で期間工に行く場合は要注意が必要となります

直接雇用の場合は、ほぼほぼ寮費光熱費が無料となります

で部屋についてですが

仮に相部屋だったらと仮定したらどう思いますか?

給料高い、通勤時間良い、でも相部屋?

はっきり言ってタテヤマなら無理です

仮にどんなに同じ部屋の人と仲良くなったとしても、家族ではない他人ですので、一緒に暮らすというのは基本的には考えられません

少なくても僕は一人になる時間が絶対に必要です

そして仮に相部屋の人が裏番に回ってくれたとしても

タテヤマが日勤から帰ってきたとして、その時に夜勤の相部屋の人を起こさないように気を遣うという行為がもう精神的にきつくなってしまうため

僕はどうしても相部屋だとしたら無理だと思います

肉体労働の12時間勤務とても正気の沙汰ではない

ではタコ部屋ならどうか?となりますが

タコ部屋なら基本的には大丈夫ですが、ふすまから隙間風や、畳が腐っていたとしたら良い気持ちはしませんので、できる限り避けたいところです

タテヤマ的には最低でもボロアパートぐらいのレベルは満たしてくれていないと、厳しいと言わざるを得ません

この点も個人によって、どこまで我慢できるか?というのが変わってくると思いますので、一概には言えませんが、相部屋だけは避けたいと思う人が多いのは間違いないかと思います!

まとめ!!!

通勤時間、2交代、残業等の有無、満了金等の手当、寮のグレード

と長々と書いてきましたが、

ここまで読んでくれた人には、最初にこの記事でタテヤマがお話した

「期間工で最も重要視するのは給料ではないんだよ!」

っていうのがわかっていただけたかと思います

つまりどこを重要視するのか?というのが人によって全く持って変わってしまうため

ここに行けば、間違いなく最高だよっていうのがないのです

すべての要素を満たす期間工があれば、そこをタテヤマは全力でおススメいたしますが、あいにくそんな期間工は存在しません

給料と通勤時間は満たすけど寮がカスだったり

通勤時間と寮は最高だけど日勤のみだったりとか

それぞれの期間工で一長一短なのです

ですので、最後は個人の主観で決めるしかないというのが答えになってしまうのです

 

給料を最大に考えて貯金をしたいのでしたら、残業がたくさんある部署に配属されることを祈って、満了金等が高い期間工に行くのが正解ですし

 

またまた、相部屋やタコ部屋が嫌だから俺はマンションみたいな部屋に住める期間工に行きたいというのでしたら、それが正解になるのです

タテヤマ的には一番重要視するのが通勤時間ですので、タテヤマにとって最高の期間工は当然通勤時間が少ない期間工になるということです

でもタテヤマが良くても、他の人が他の点を重要視するのだったら

僕がおススメする期間工はおススメではなくなってしまうので

明確な答えがないのです

つまり結論を言うと

自分が最も重要視する点を満たす期間工に行くのが必然的に長続きするし、最も稼ぐことができると言えるのです!

期間工選びの方法についての記事を書かせていただきましたが、参考になりましたでしょうか?

ぜひ参考にしてもらって、自分に適した期間工に行って頑張ってください!

それではまた!