引きこもりやニート必見!期間工生活を耐え抜くために必要なことを話してやる!

どーもタテヤマです

このカスブログもついに3ヶ月目に突入いたしました

飽きっぽいタテヤマがこんなに続くのは

自分でも奇跡だと思っております

ですが

こんなチンカスブログでも、見てくれるわずかの人のためにタテヤマはがんばりますよ

全ては貯金のため!! 人生を変えるんだ!

さて今日は

期間工ってきつい、つらい、続かない、地獄、底辺とかよく言いますよねw

というかみんな期間工にそんなイメージしか持ってない人が大多数だと思います

実際は違うっちゅーに!!!


そこで、どのぐらい期間工がキツイのか、タテヤマが持論を話していきたいと思います

タテヤマは高校ほぼ出席日数留年ギリギリで卒業してから引きこもりニートを1年半ほどしていましたから

ニートと引きこもりの人の気持ちはよーくわかります

だから結構適切なアドバイスができるのではないかと自負しております

まあタテヤマはニ-トから期間工になったわけではなく日雇い派遣とか色々やった末に期間工になったんだけど

期間工が一体どれほどきついのか?客観的に説明する!

まず第一にどのぐらいキツイのか?説明なんですが

これはいきなり確信をつく疑問なのですが

本当に工程次第です、それしか言いようがありません、完全に運です

前にも記載したと思いますが

超絶楽な工程もあれば、経験者ですら速攻逃げ出す、鬼の工程もあります

しかも厄介なことに給料は同じです

超楽勝工程でも超地獄工程でも給料は同じですw

まあ工程次第と言ってしまえば、この話はすべて終わってしまいますので

今回はそれに少しプラスアルファを織り交ぜてお話致します

ここでは鬼の工程の話ではなく

ごく普通に期間工になって、だいたい平均ぐらいの負荷であろう工程に

配属になった場合でお話致します

まず第一に最初の流れとしては

始めの1~2日ぐらいは、工程の先輩の作業を見るだけになります

その間当然何も作業せずに見ているだけになります

当然8時間立ちっぱなしとなりますので

慣れていない人は、ここで足の裏や足がすごい疲れます

筋肉痛にもなる人がでてくるでしょう

当然暇すぎるので眠くなるのですが、寝てはいけないため、ある意味めちゃくちゃしんどいです

ニートや引きこもり歴が長い人だと

勝手な偏見でお話してしまい大変申し訳無いのですが

大体が食っちゃ寝の生活をしていると思いますので

体力が非常に落ちていると思います

ですので、人によっては、ただ見ているだけのこの段階で

バックレる人も出てくると思います

なぜなら立ってるだけでも疲労するので!

立ってるだけっていうのは、思いの外疲れるんですよ!!

次に3日ぐらいすると、実際に作業をすることになります

そこで配属次第なのですが、場所によっては

10キロ以上ある部品を手作業で車に取り付けたり

ボルトを一日にインパクトという締め付け器具で何千本も締める工程などに

当たる人もたくさん出てきます

また一日に3万歩以上ぐらい歩き回る工程みたいなのも普通にあります

そしてそのような工程は、期間工にとっては

極自然の当たり前の工程になります

別に鬼の工程でもなんでもありません

期間工ならまじで当たり前です

鬼の工程はこんなものではありません、そもそも間に合いません

そして先輩を見て、あなたはこう思うでしょう

「こいつら化物かよ?…、早すぎて間に合うわけねーよ」って

慣れないうちは、この作業をするだけでヘトヘトになります

寝て起きても、疲れが取れません

毎朝毎朝きついやめたいと思うでしょう

そもそもラインが早すぎて、間に合いません

先輩や社員の方が速攻フォローに飛んできます

そしてその度に、少し申し訳ない気持ちになるでしょう

そうしてもちろん、慣れない姿勢で作業をずっとするので

無駄な筋肉を使い、ほぼ間違いなく筋肉痛になります

またインパクトを使う人は、指の皮が剥けたり

人によっては指が腫れたりするでしょう

そうして、必死に作業に慣れるために、習熟する日々が続きます

これがだいたい1週間から1ヶ月ぐらいです(難しい工程だと2,3ヶ月の場合もあります)

足が痛いのはだいたい2週間ぐらいでなれてきます



そして期間工で一番つらくしんどいところは、間違いなくこの1ヶ月なのです

 

期間工になったらとにかく最初の1か月はなんとかして耐えよう!

この1ヶ月を耐えることができたら、ほぼ間違いなく満期までいることができます

なぜなら、あら不思議

あんなに早かった作業に間に合うようになっているからです!!

嘘ではありません

絶対に間に合うようになります

元ニートとか元引きこもりとか関係ありません

この地獄の1ヶ月を耐えたあなたなら

間違いなく間に合うようになります

断言いたします

そうしたら、期間工は楽勝過ぎることになります

なぜなら、毎日同じことだけしていればいい

時間が来ればさっさと帰っていい

責任はほぼナシ、自分の作業だけしっかりとやっていれば怒られません

営業や接客業のようにお客さんの相手をすることもありません

あとは満期まで、ひたすら同じことをひたすら繰り返すのみです

そして満了日には大量の諭吉があなたをお待ちしております

タテヤマの持論だと

以上になります

つまり、始めの1ヶ月をなんとしても耐えるように頑張りましょう!!

【寮付・未経験OK】新生活を始めよう ♪ by工場WORKS

期間工になるために必要な体力面について

次に純粋に体力的な話を致します

まず、期間工には突出した体力はいりません

高校現役時代の運動部なみの体力なんていりません

握力も40あれば全くほぼ問題ないですし

たとえ30台であったとしても、あんまり関係ありません

腕立て腹筋懸垂、走力どれもあんまりできなくても全く問題ないです

ですが、必要最低限の体力は持ち合わせていないと

めちゃくちゃしんどいと思います

ここでいう必要最低限の体力とは

ずっと立ちっぱなしの作業に耐える体力

フルタイム(一日8時間以上週5日以上勤務)に耐える体力

となります

ニートや引きこもりの人は、ここが最大の関門かとタテヤマは思います

タテヤマも経験者なのでわかりますが

長期引きこもりニート明けは、本当に体力がやばいです

はっきり言って全く体力がなくなっています

普通に1キロ程度歩くだけでも疲労しますし

軽くジョキングしただけで、腕立て5回しただけで余裕で筋肉痛になります

働くなんてもっての外でしょう!

コンビニ行って帰ってくるだけで、労働した感が出るぐらい、

世間と乖離しているのでしょうから…

このような状態で期間工に行っても

まず間違いなくバックレると思います

ドラクエ2で例えるならば

レベル3ぐらいでロンダルキアの洞窟に入ろうとしているようなものです

ほぼ間違いなく街にデスルーラすることになるでしょう

期間工の最低週5日1日8時間の強制労働はそのぐらいしんどいと思います

また環境面でも雲泥の差となりますので

その点でも注意が必要です



想像してみてください

毎日適当にゲームして漫画見てアニメ見て

テレビ見て飯食って、シコって寝るっていうお気楽生活をやってきた人が

いきなり、強制一人暮らしを強いられ

毎日、決まった時間に工場に行って

決められた全く同じスピードで8時間以上作業をし

そしてそれが最低週5日続き

次の週は夜勤になるということを

引きこもりニートの人ではこの点でかなりの人が

実家にルーラにすることになると思いませんか?

対応策

いきなりニートや引きこもりが期間工に応募するのではなく

まずは筋トレやランニングなどで、基礎的な体力を取り戻した後

1週間ぐらいの日雇いや、短期のアルバイトで体をならした後に

期間工に応募するのがベストかとタテヤマは思います

あとは、全て自分のやる気と信念の問題だと思います

最後には、絶対に満了してやるんだという強い意思がものを言うでしょう

まとめ

ニートや引きこもりが期間工になって満期まで耐えるには…

・地獄の1ヶ月を耐えましょう

・基礎的な体力をつけてから期間工に挑戦しましょう

以上たったの2点となります

これさえなんとかすれば

君も半年後に100万円持っているでしょう!!

さあ、今すぐ、飛び込んでくるんだ!