俺は人生をやり直すためにゼロからやり直すために期間工に来た!

どうもタテヤマです

本日は僕が期間工をやろうと思った

原点に立ち戻り

なぜ、今タテヤマはここにいるのかということを勝手に語っていきたいと思います

なぜタテヤマは期間工になったのか?

皆さんが今このブログを見ているということは

少なからず期間工に興味があって

このブログにたどり着いたんだと思います

期間工をやろうと決意した動悸は

人それぞれだと思いますが

タテヤマ自身の動機はやはりお金が第一の目的です

日雇い派遣で地獄を見ていた日々には絶対に戻りたくない!

遠くない昔、日雇い派遣で地獄を見て

一時期、借金生活まで落ちていたタテヤマにとっては

お金というものの怖さを十分に頭では理解していたつもりでしたが

人間というのは、喉元をすぎれば熱さを忘れてしまうように

日雇い派遣生活を抜け出した後

僕はトヨタやいすゞなどで期間工をやったり適当に工場派遣をして生活しておりましたが

自分自身の欲に負けてしまっていて

貯金をすると言うことが全くできず

給料が入っては

家にお金を5万いれるの以外を除けば

毎月、次の給料日にはすべて使い果たすという

キリギリスのような生活をずっとしておりました

実際僕は期間工は未経験でもなんでもないわけであって

過去には満了金とかももらったこともありますし

事実、満了金支給の時とかは50万とかいただいておりましたし

家賃光熱費無料の期間工で手取りで何回も30万近くもらったことも

沢山あるにもかかわらず

個人的に何に使ったのか理解できないまま

現在情けないことに貯金なんてものはほとんどありません

本当に何に使ったのか覚えていないほど

アホだったので、完全に馬鹿だったと思います

今思い返したら本当に自分自身愚かだったと思います

現実から逃避していた20台前半の時

日雇い派遣から脱出し公務員試験を失敗し、自暴自棄になっていたとき

お金についてはタテヤマの考えは

金なんて持っていても意味ないじゃん

使わなきゃタダの紙であると

そんなふうに考えていましたが

最近のある日、ふと自分自身の人生について考えるときがありました

このまま工場派遣や期間工をやっていても

ただ闇雲に年を取るだけ、しかも資格も金も経験もない

このまま30になり35になり40になっても、何のスキルもつかない工場勤務を続けることに

なるのかと自問自答をしたら、無性に怖くなってしまったのです

脚色なしに世の中の事実のことを言うと

仮に40歳で期間工だったら、もう殆ど人生の再スタートは厳しいと言わざるを得ないでしょう

それが日本という国です

この国は再スタートができず、一度人生を失敗してしまったら

相当な回り道をしないと、またレールに戻ることが非常に難しい

変な国なのです

この腐った現実から何とか抜け出したいが…

こんな生活をしていてもだめだと自分ではわかっておりますが

残念ながら私自身大したスキルもないですし、資格も経験もありません

大学すら出ていないタテヤマでは正直

世間一般でいう

正規のルートに戻るための

道は正直かなり厳しいと言わざるを得ない現状です

現在、資格の勉強も並行してやっておりますが

期間工の仕事がかなり苦しいので

甘えだと思いますが、勉強時間も

あまり取れませんし、そもそも仮に資格を取ったとしても

結局は実務経験がものを言いますので

正直ただの精神的なものにしかならないと思います

資格の勉強をしているだけマシだと自分で思い込んでいるような感じですね

その絶望の彼方で唯一個人の努力により

何とか正規のルートに戻れるかもしれない可能性を

見いだせるものが

貯金だったのです

人生を立て直すために人生最後の期間工の道へ

私がこのブログを書いているのは

自分自身の現状を包み隠さず報告することにより

記録が残るし、見てくれている方がいると思うと

自分自身に喝が入り、甘えがなくなると思うから

書いております

はっきり言いますと、毎日期間工の仕事をやっていて

ただでさえヘトヘトなのに、記事を書くのは非常につらいですが

これは甘えを断ち切り、貯金という最大の目標を達成するために

自分自身を律するために書いておりますので

ある意味自分自身との戦いでもあるのです

そして正真正銘最後の期間工にするために

もう二度と、こんなスキルの付かない仕事をやることがないように

一生、戻ってこないように

自分自身に言い聞かせて

このブログを書いているのです

目標となる貯金を達成した後のその後

目標を達成したあとのことは、正直まだ考えておりませんが

とりあえず自分自身の人生は今まで嫌なことから逃げてきたばかりの人生だったので

いい加減目標を達成し

自分自身に自信を持ち、その後の人生に活かして行きたいのです

仮に自分自身で設定した目標を達成することができたら

それは今後の人生に大きな自信になりますし

次の目標を達成するために大きな糧になりますから

だからタテヤマは今度ばかりは絶対に負けるわけには行かないのです!!!

資本主義という残酷な日本という国

日本においてはどんな綺麗事を抜かしても

結局資本主義である以上

お金を持っている人がなんだかんだえらいみたいな風潮になってしまいます

労働者と雇用主

どちらが立場が上かといわれたら

そりゃどうやっても雇用主の方が上と言わざるを得ませんよね?

雇用主の機嫌を損ねてしまったら

「明日から来なくていいよ、代わりはいくらでもいるから」

と言われる可能性も大いににありえる以上

どうやってもお金を持っている方が立場が上と言うのは

どうしようもない事実なのでしょうからね!

終身雇用が崩壊した現在の日本

期間工をやめたあと

おそらくまた僕はどこかで働くことになるでしょう

タテヤマのスペックでは

せいぜい中小企業か、零細企業か家族経営のどっかの会社が関の山かと思います

今の世の中、終身雇用で生涯安定なんていうのは公務員ぐらいでしょう

東証一部上場の企業だって下手したら倒産するような時代です

安定なんてものはほとんどありえないでしょう

そのときに、人間関係や仕事上の関係で揉めたときに

ある程度の貯金があるとないのでは

雲泥の差となり

貯金が全く無かったら

ひどいブラック企業でも逃げることができずに

無茶な条件でも働かざるを得ない

状態になってしまいますので

自分の人生を自由に舵を取り

自分自身で人生を決めるには

ある程度の貯金が

絶対に必要不可欠となるのです

だから絶対にまず貯金をしなければならないと僕は思っているのです

なぜならそれは

自分自身の人生のためにどうしても必要不可欠だからです

事実ある程度のまとまった貯金さえあれば人生は少しは切り開けるはず

ここでは最低でも300万程度は必要になってくると思いますが

20代で300万程度あれば

日々の生活は当然ですが

残ったお金で株などの投資をし確実に株主優待や配当金を得て

資産をちょっとづつだが、構築していけるはず…

さらに本や講演会等に参加し自分自身の知識に投資する

いろんな経験をお金を出して買うといったことをすれば

その知識やいろんな経験により

お金からお金を生み出すといった好循環を生み出すことが出来るようになると僕は考えています

また知識や経験は一生の宝である

そういった知識や経験に投資すると言った行為は

浪費とは違い、一切無駄にはなりません

一度得た知識や経験は、生涯忘れることはないのです

事実子供の頃、三輪車から自転車にグレードアップした時

こけなかった人はいないと思います

何度も何度も転んで、そのたびに立ち上がり

結果自転車に乗れるようになったかと思います

故に過去に自転車に乗れたという経験から

当分乗っていなくても、乗る機会があれば

すぐにまた乗れるようになるのです

このように経験や知識というのは

生涯において、大切な自分自身の資産となりうるのです

ただ貯金だけするのではなく

タテヤマはこういった経験や知識に投資をし

さらにお金を生み出す好循環を構築し

人生を豊かに楽しく有意義なものにしたいと考えております

工場派遣や期間工やっている人生の先輩方を見て思うこと

最後になりますが

工場派遣や期間工をスパイラルしている先輩方を見て

タテヤマ自身がこうは絶対になりたくないと思ったのも

動機の一つになります

毎日の超単純作業によって

何も個人的なスペックが向上することがなく

担当している工程をはずれたら、他の部署では何もできず

ただ、時間を切り売りし、決められた時給に基づいて

働いた時間を時給にかけて

給料が決まる、そしてその給料も

日々の仕事のストレスや鬱憤で使い、なくなってしまい

自分自身のスペックの向上等に投資することをしない

現状維持のまま立ち止まったままで

まるで死んでいるような人生

そんな人生を送っている先輩をたくさん見てきて

タテヤマも遅かれ早かれ、絶対にこうなるんだろうなという恐怖

そして、それを打破するには、若い今しかないという決意から

一念発起して立ち上がったのです

俺は絶対にこういう人生は歩みたくない

自分自身の人生はすべて、自分が決める

そして人生というものは自分が決意したとおりに

ある程度は動くものであるので

期間工でいいや、工場派遣でいいやと

現状に立ち止まってしまった先輩方は

ある意味、自分自身で自分の人生にストッパーを変えているのと

同じであるということに気がついたのです

とにかくわからない事でも行動をする勇気が大切

人間というものは、どうしても行動ができません

新しいことをするときに、恐怖を感じてしまい

現状に居続けようとしてしまう生き物なのです

工場派遣や期間工から抜け出せない理由もそれなのです

ある程度の給料が補償されていて

それでいて家賃や光熱費もタダ

やることはキツイが、マスターさえできれば

超単純労働で脳が思考することもなく

時間を売ることによってお金がもらえる

リスクを冒すことも何もなく

安心そのもの

だから甘えが生じて、抜け出すことができないのだと思います

だからこそ、タテヤマは期間工から抜け出して

まだ見たことのない

新しい世界へと旅立って行きたいのです

それは恐怖ですよ、怖いですよ

ガクガクブルブルですよ

でもその新たな一歩をしないと

どう考えても、人生というゲームは

新しいステージに進めないので

その恐怖の一歩を

タテヤマは絶対に踏み出します

全ては自分次第

このブログは永久に残ることでしょう

そして、30歳、35歳のタテヤマがこのブログを見て

当時の20代のタテヤマがどんな思いでこのブログを書いたのかを知ることができ

そのときに有意義な人生を送っていれば

タテヤマはめちゃくちゃ嬉しいです

また、このブログを見て

第2第3のタテヤマが期間工で人生を変えたいと立ち上がるかもしれません

そのためにも、タテヤマそのものの経験や思ったことを率直に記述しております

人生はすべてが自分次第

舵を取れるのは己のみ

選択肢の連続

どの選択肢を選んでも、新しいことがそして、新しい人との出会いがある

だが現状維持を選ぶと、一生変わることがない

成長を止めるのは、死んでいるのも同じ

だからタテヤマは

この現状から脱却し

新しい世界へ行きたい

今現在のタテヤマへ

頑張って新しい世界へいけ!!!

2020年2月17日追記

この記事は2017年の3月12日に僕が書いた記事になります

今から約3年前の自分が書いた記事で

当時の僕の思いが良く表れている良い記事だと思います

がむしゃらに人生を変えたいと這い上がろうと足掻いている時でしたね

今見直してみると

ところどころこっぱずかしいことを言ってる部分もありますが

人生を這い上がりたいという気持ちが非常に表れていて

自分自身のことながら応援したくなりますね‥

あれから約3年がたったわけですが

今の私は当時の自分が思っていたほぼ理想の生活をしていると思います

貯金額自体は777万ほどあり、すでに家で最低限のお金を稼げるようになっていて

ニートが自由自在にできるようになっているなんて

この当時の僕ではとても想像できなかったことでしょう

人生は本当にたった数年で劇的に変わるものですね…

しかし300万で何とかなると思っている記述があるように

当時はやはりお金を持っていないが故に

認識の甘さも多少ありますね

経験してみてわかっているのですが

貯金300万で株は正直キツイものがあると思います笑

でも振り返ってみると当時の自分も今の自分も

基本となるべき考え方は変わっていませんね

向かっている方向は常に一直線であるというのはわかります

また数年後、この記述をその時の僕が見たら

お前も偉そうに言ってるけど甘ぇよって笑えるぐらいの

そんな男に自分自身なっていたいですね!

数年後の俺へ!

そんときには多分3000万ぐらい持ってると思うけど

777万ごときで偉そうに言ってる俺をまた罵倒してくれや!