期間工の満了金について詳しくお話いたします!

どうもタテヤマです

今回は期間工をやる上での最大のメリット

満了金についてフォーカスして説明いたします

期間工の満了金とは?

満了金について、簡単にご説明いたしますと

期間工は面接をし、採用されて、実際に現地に赴任致します

そして、赴任して、仕事に従事することになるのですが

受け入れの段階で労働契約を企業側と結びます

会社によって契約期間は様々になるのですが

多くは半年契約が多いようです

そして、半年間の雇用期間において、会社が掲げる、条件を達成した人だけに

最後の月の給料にプラスして大きなボーナス的なお金が振り込まれます

これが俗に言う満了金というものです!

【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

その額は会社によって様々で

少ないところでは10万程度のところもあれば

多いところでは30万以上のところもあります

例として、今回は期間工の代表例と言えるべき

トヨタ自動車の期間工で説明致します

トヨタの期間工は

はじめは3ヶ月もしくは6ヶ月での雇用契約になります

初めは3ヶ月の契約で仕事を初めて2ヶ月ぐらいが経過したときに

自分の配属されたライン長から

さらに更新するかしないか?という質疑応答があります

【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

ちなみに更新するともう3ヶ月いれるようになります(初回の更新の場合です)

2回めの更新の場合は6ヶ月の延長になります

(ここでの更新の判断材料ですが、基本的には自分が普通に勤務していていればほぼ100%更新できます

自分から拒否しない限り、更新できないことはないかと思われます)

トヨタ自動車に関しては

3ヶ月契約の場合と、6ヶ月契約の場合では

満了金に関してはあまりにも大きな大きな差が生じます

ここでは3ヶ月と6ヶ月の例を出しますが

当然それ以上長い契約期間の場合は

もらえる金額は期間に応じてさらに大きくなります(最長2年11ヶ月)

例3ヶ月の場合

トヨタ自動車の満了金は他社とは違い

満了金の他に

満了慰労金と言うものが加算されます

これは、平日の勤務を普通にしていて

月単位で皆勤であった場合にのみ

契約の満了時において支給される

いわば、皆勤手当みたいなものだと思っていただいて結構です

以下は満了慰労金の説明になります

【工場WORKS】短期から長期まで全国に求人多数!

3ヶ月契約の場合

一日当たりの勤務で500円が加算されます

3ヶ月勤務の場合

出勤日数が約60日間ですので

500円×60日で30000円が満了金と一緒に最後の給料に振り込まれます

3ヶ月でたった30000円と思うかもしれませんが

この満了慰労金…

6ヶ月の以上の契約になると

さらに威力が半端ないことになります

3ヶ月の契約の場合500円ですが

これが6ヶ月契約の場合

一日当たりなんと1700円まで跳ね上がります

そして満了慰労金に関しては

半年ごとにもらえます

仮に1年いることができたら

半年経過から1年経過までの

半年間は更に1700円から2500円まで跳ね上がります

つまり初回の半年

1700円×120日で204000円 これが給料とは別途に振り込まれます

そして半年経過後から更に1年経過までの 半年間  6ヶ月目~12ヶ月目

2500円×120で300000円 これがさらに給料とは別途に振り込まれます

以下12ヶ月目~18ヶ月目 一日当たり2700円 2700×120で324000円

18ヶ月目~24ヶ月目 1日当たり2900円  2900×120で348000円

24ヶ月目~30ヶ月目 1日当たり3100円 3100×120で372000円

30ヶ月目~35ヶ月目 一日当たり3300円となります  3300×100で330000円

ここで注意していただきたいのは

満了慰労金は

あくまでの月単位での支払いになりますので

その月を一日でも欠勤あるいは遅刻等をしてしまった場合

その月の分の満了慰労金の加算はなくなってしまうということです

例  タテヤマくん

1月6日入社の場合

1月6日から1月31日

2月1日から2月28日

3月1日から3月31日

4月1日から4月30日(ここで初回更新)

5月1日から5月31日

6月1日から6月30日

7月1日から7月5日(契約終了)の場合

タテヤマくんが仮に2月の15日に風邪で休んだ場合

1月、3月、4月、5月、6月、7月分の満了慰労金は支給されますが

2月分の満了慰労金は支給されません

つまり2月の出勤日数は約20日ありますが

1日休んだために

1700円×20日分=34000円がパーになります

一日休んだから1700円だけマイナスになるわけではありません

月単位でパーになりますので、注意してください

工場ワークス

以上が満了報奨金の説明になります

今度は満了金についての説明になります

トヨタ自動車の場合一日あたりの加算が1500円になります

満了報奨金と呼ばれるものになるのですが

これは雇用期間に応じて一日当たりの金額が大きくなるわけではありません

こちらも満了慰労金同様に月単位の欠勤、遅刻等のペナルティがあります

3月契約の場合1500×60で90000円

6ヶ月契約の場合1500×120で180000円

以下すべて180000円の計算になります

以上のことから

トヨタ期間工を仮に半年契約で、全て皆勤で勤め上げることができた場合の

満了金の総額の計算を致しますと

満了慰労金が1700円×120で304000円

満了報奨金が1500円×120で180000円

304000円+180000円で484000円(税引前)

これが、日々の労働の給料とは別途で支給されます

つまり、この仕組により

最後の月の給料が

日々の給料が260000円で手取りで220000円と致しますと

260000円+484000円で744000円(税引前)にもなるのです

金額に直せば、その破壊力の大きさがわかるかと思います

事実これにより、半年期間工で頑張れば

貯金が100万は最低でもできる

と謳っているのが

嘘偽りのない、事実であることがわかるかと思います



今回はトヨタ自動車に例をおいてお話をしましたが

他の会社も

美味しい条件がたくさんありますので

また別の記事でそこにフォーカスをして

記事にしていきたいと思いますので

よろしくお願い致します

では今回はこのへんで

ちなみに今、トヨタ期間工はこの当時よりも待遇を上げてきまして

現在では満了慰労金や満了報奨金共に上げてきています

それによりさらに稼げるようになりましたので、マジでおススメ期間工の一つと言って過言ではありません!

トヨタ期間工ならリアルで2年11か月頑張れば、貯金1000万を作る事だって不可能ではないと思います

詳しくはこちらの記事にまとめていますので、興味があれば見てください!